FC2ブログ

ブログトップ > カテゴリ - ガジェット

さらば、わが愛

2019年4月7日(日) ◯  

小熊(シャオション、倅のこと)が生まれた翌年の2005年に中古で購入した愛機・オデッセイ。10万kmを少し超えたところで会社に買ってもらい仕事用として乗り続け、先日32万kmを迎えました。小さな故障をその都度直しながら来ましたが、最近はエンジンから常にキュルキュルと異音がするようになりました。すると車検満了の今日、いよいよ肩を叩かれました。最後は、手厚くメンテナンスしてくれたカツシ君と記念写真を。

190407-さらば、わが愛02

14年の長きにわたり、病める時も健やかなる時も支えてくれた相棒、今日までありがとう。

中島 大地

ブログトップ > カテゴリ - ガジェット

セルモーター等の故障

2019年2月28日(木)  

先週の金曜日、一泊出張からの帰り道、自宅に洗濯物を置いて行こうと立ち寄ったら、愛機オデッセイのエンジンが掛からなくなりました。車の問題は自分で悩まずとにかくサービスマン・カツシ君に連絡をするようにしていまして、連絡するとすぐに駆け付けてくれました。同級生のよしみです。

「バッテリーかな?」と言うことで、ジャンプケーブルを繋いでジャンプしてみましたが、動きません。恐らくセルモーターの故障だろうということで、週明けに修理することにしてその場を離れました。

夕方に代車で帰宅すると、なぜか愛機が車庫に収まっています。聞いてみると熊(ション、家内のこと)が邪魔だからと移動しまして、その時は何事もなかったかのようにエンジンが掛かったそうです。私もエンジンを掛けてみると、確かに掛かります。これ幸いと、そのままオデッセイをサービス工場まで持って行きました。

190226-オデッセイ

原因の調査と修理で月曜日から3日間掛かりました。当初疑っていたセルモーターは確かに故障していたんですが、それによりキーシリンダーが故障し、バッテリーを消耗したとのことで、それら全てを交換しました。と報告を受けましたが、何が何だかよく分かりません。とにかく愛機がまた走るようになってくれてよかったです。サービスマン・カツシ君に、感謝。

中島 大地

ブログトップ > カテゴリ - ガジェット

オデッセイのブレーキパッドを交換

2019年1月17日(木) ◯  

先週、愛機オデッセイの左後輪からブレーキを踏むと心地の悪い異音がするようになりました。会社内のサービス工場に持ち込むと、ブレーキパッドの磨り減りが原因と診断されたので、連休が明けるのを待って早速ブレーキパッドを取り替えてもらいました。走行距離31万キロ、そんな時期かと思います。

190116-ブレーキパッド交換

愛機をサービス工場に半日ほど預けパッドを交換してもらうと、異音はなくなりました。ついでに以前から気になっていたカラカラという異音もなくなりました。思えばあの異音もブレーキの関連だったようです。

大きめの問題が解決されると、今度は他の異音が気になり始めました。以前サービス工場に相談するも原因の特定には至らず、さほどのことではなさそうだったので放置していた異音です。複数の問題を抱える愛機、現在の自分のようです。労わらなくちゃとしみじみ思います。

中島 大地

ブログトップ > カテゴリ - ガジェット

Samsonite RED Khardeon Backpack M 3 Way

2019年1月7日(月) 〇    

台湾帰省からの帰り道、桃園国際空港で出発まで時間があったのでしばし免税店をブラブラしていると、熊(ション、家内のこと)が「仕事に良さそうなカバンがあるよ」と。リュックになり、ツーウェイで手提げカバンになり、肩から掛けられ、スーツケースの伸縮ハンドルに取り付けられる、マルチパーパスのカバンです。しかもブランドが我が家が愛用するサムソナイト社とくれば申し分なしです。

190104-Samsonite RED

実はこの半年ぐらい仕事用の背負えるカバンを探していました。と言うのも、一昨年の小熊(シャオション、倅のこと)の小秀山登山のために購入したアンダーアーマーのスポーティーなリュックをそのまま仕事に使っていましたが、ある同僚から「大地さんって、このリュック使ってるんですね」と“ちょっと難あり”的なニュアンスのコメントを頂きました。「リュック背負ってる社会人を街で良く見かけるよね」と言うと、「この手のリュックじゃないですけどね」と切り返され。この同僚の率直な言葉には日頃から助けられていまして、今回のご意見も説得力がありました。

以来SNS等で流れてくるカバンの広告を見ては想いを膨らませていました。これはと思うものはいくつかありましたが、やはりネットでの買い物にはイマイチ実感が伴わず慎重になっていました。その上どれも値段が中々良い。そんな折に遭遇したサムソナイト社のRED Khardeon Backpack M 3 Way。日頃はとても倹約な熊が、ちょっと高めの、と言うより今までSNSで見ては尻込みしていた値段を上回るそのカバンを、意外にもすんなり買ってくれました。空港免税店の魔力のおかげとしか言いようがありません。

しかし実際にアンダーアーマーのリュックに入れている物品を移してみると、どうも使い勝手が悪い。そもそもポケットの数が少なく、それぞれの物品にちょうど合うポケットが少ないんです。見栄えを重要視しての選択なので仕方ないのですが。さてどう使おうか、と。

中島 大地

ブログトップ > カテゴリ - ガジェット

銀魂フィギュア

2018年12月25日(火) ◯  

我が家では、この時季大人達がごぞってつく"白い嘘"の必要がなくなって数年経ちますが、それでも一応毎年小熊(シャオション、倅のこと)にプレゼントを用意しています。一昨年は自分の部屋、そして昨年は母子喧嘩で壊してしまった家具の修理でした。今年はどうしようかと考えていましたが、小熊が漫画「銀魂」の実写版映画を録画して繰り返し観ていたので、「銀魂」のフィギュアにしました。

181225-銀魂フィギュア

帰宅後小熊にフィギュアをホイっと渡すと、日頃から"無気力感"を決め込んでいる中学2年生には珍しく「あ、やったぁ。ありがとう」と意外にも好リアクション。「まだまだ子供だな」と思いましたが、次の瞬間「いや、ボクの子だな」と思い直しました。何はともあれ、喜んでくれてよかったです。

中島 大地

profile

terrajapan

Author:terrajapan
1974年9月20日生まれ
寅年・乙女座・O型

entry
comment
trackback
archive
category
未分類 (3)
自分 (158)
家族 (301)
映画 (59)
(株)中島工務店 (198)
住宅建築 (387)
社寺建築 (24)
公共建築 (13)
プロジェクトLK (29)
ガンダム (134)
NBA (99)
蕎麦 (47)
地域 (274)
ブログ (8)
食べ物 (225)
basketball (21)
スポーツ (32)
太陽光発電 (6)
TKD様店舗 (14)
愛宕Ark (5)
旅行記 (11)
Thousand Miles (4)
リニア (7)
講習 (80)
台湾旅行記2009 (3)
香港旅行記2009 (4)
台湾旅行記2009-2010 (6)
台湾旅行記2010 (5)
台湾旅行記2011 (4)
台湾旅行記2011-2012 (8)
台湾旅行記2012-2013 (11)
MT様社長棟 (5)
新住協 (26)
SAREX (8)
ごとむし庵 (7)
小熊作品展 (84)
小熊語録 (7)
WOOD AC (7)
LK+ (21)
木KEYPoint (39)
漫画 (25)
地球の会 (14)
プロジェクトARK (69)
エコアイデア (8)
舞台峠うまいもん祭り (84)
商工会 (58)
かしも山歩倶楽部 (15)
沢渡の家 (4)
LK-GALLERY (10)
台湾旅行記2013-2014 (11)
加子母むらづくり協議会 (5)
中津川法人会 (3)
ドイツパッシブハウス世界大会視察研修 (7)
物・愛HAUS (7)
ガジェット (106)
国立台湾科技大学日式木作工作営 (5)
柏屋holz (4)
中島とつくる家 (22)
台湾旅行記2014-2015 (17)
なぜか上海2015 (5)
養老の家 (32)
咲湊ヴィラ (8)
台湾旅行記2015-2016 (13)
JBN (6)
Project "Kashimo Studio" (9)
韓国木造建築視察研修2016 (2)
内装木質化 (3)
Woodism (23)
Come On A-Yoro House (19)
青い山脈の町未来創生会議ドイツ視察ツアー2016 (13)
音楽 (22)
台湾旅行記2016-2017 (8)
本 (5)
なぜか台湾2017 (5)
その他 (6)
木材利用 (1)
文化 (1)
台湾木材産業調査2017 (8)
台湾旅行記2017-2018 (9)
アニメ (13)
かしも木匠塾 (24)
プロジェクトTERRA (1)
安全パトロール (10)
なぜか韓国2018 (2)
台湾TDMC常設展示 (5)
台湾旅行記2018-2019 (7)
加子母PTA会長 (8)
美乃坂本モデルハウス「knot」 (1)
user
form
rss
link
qrcode
QRコード
copyright
Author by terrajapan

Designed by マンゴスチンw

for what it's worth