FC2ブログ

ブログトップ > カテゴリ - かしも山歩倶楽部

8月のかしも山歩倶楽部@木曽越林道

2018年8月26日(日) 〇  

年4回開催するかしも山歩倶楽部の8月の回に参加しました。8月は木曽越林道を12km歩いて、高時山登山道の入口辺りで昼ご飯を食べるコースです。実は前回の6月は、通常雨が降るはずが偶然晴れてしまい、予定を変更して8月と同じコースを歩きました。8月はやはり6月とは違い、日差しは厳しいですが、それでも日陰は涼しく、時折冷たい風が吹いて、絶好の山歩き日和でした。

180826-かしも山歩倶楽部01

全行程歩く人、車に乗る人、車に乗ってから歩く人と様々でしたが、1:00pm過ぎにランデヴ・ポイントに終結し順次昼食へ。

180826-かしも山歩倶楽部02

8月の昼食は、朴葉寿司をメインに据え、その脇をトウモロコシや茄子等が固めます。

180826-かしも山歩倶楽部03

180826-かしも山歩倶楽部04

好物のトウモロコシには敬意を表して食べます。

180826-かしも山歩倶楽部06

昼食を終えしばらく休憩してから下山。なぜか復路も歩きたい気分になり、今回初めて歩いて家まで帰りました。往復の合計は25km。なんだかマイレージが貯まった気分です。

180826-かしも山歩倶楽部07

中島 大地


ブログトップ > カテゴリ - かしも山歩倶楽部

6月のかしも山歩倶楽部は初夏の陽気

2018年6月24日(日) 〇  

年に4回開催するかしも山歩倶楽部の今年2回目を開催しました。通算では64回(推定)。毎年この時期の山歩倶楽部は天候に恵まれずほぼ会食会になるんですが、今年はなぜか初夏を思わせるほどの陽気。ということで、8月開催の山歩倶楽部と同じく木曽越林道の12kmを歩きました。

180624-かしも山歩倶楽部 (1)

今回の参加者は20名と、私が知る限り一番小さな一団でした。山歩きは私が颯爽と先頭を行きました。他のメンバーが見えなくなるほど引き離しましたが、途中で道を間違え、結局3kmほど余分に歩きました。

180624-かしも山歩倶楽部 (2)

昼食の場である高時山への登り口に到着した頃にはすでに昼食が始まっていました。今回のメニューは朴葉寿司、鶏ちゃん、豆腐とキノコの味噌汁、トマト、漬物、ブルーベリー、そして持参したトウモロコシ。朝活と合わせて30km超のジョギングとウォーキングの後の食事は格別です。

180624-かしも山歩倶楽部 (3)

何よりのご馳走は、この梅雨らしからぬ晴天でした。

180624-かしも山歩倶楽部 (6)

180624-かしも山歩倶楽部 (5)

中島 大地


ブログトップ > カテゴリ - かしも山歩倶楽部

かしも山歩倶楽部2018春

2018年4月29日(日) 〇  

年に4回開催するかしも山歩倶楽部の今年一発目に参加しました。春は乙女渓谷を散策しながら夫婦滝の男滝を目指します。今回の参加者はスタッフを含めて55名。かしも産直市で集合して乙女渓谷へ。先週雨が降ってくれたおかげで今日は最高の散策日和となりました。

180429ーかしも山歩倶楽部01

最初は家族3人で歩いていましたが、まずは熊(ション、家内のこと)が遅れて始めたので、小熊(シャオション、倅のこと)と二人コンビで前進。

180429ーかしも山歩倶楽部02

180429ーかしも山歩倶楽部03

180429ーかしも山歩倶楽部04

展望台に着くと、今度は小熊が脱落。ここからは一人で夫婦滝を目指しました。一人は気楽でいいです。無言でしたがペース良く歩けました。

180429ーかしも山歩倶楽部05

180429ーかしも山歩倶楽部06

約1時間で目標の夫婦滝の男滝に到着。その落差80m、春先の水量もなかなかのものです。

180429ーかしも山歩倶楽部07

しばらく他の参加者の到着を待っていましたが、待てど暮らせど誰も来ないので、一人でとぼとぼ下山を始めました。するとポツポツと参加者と出会いました。途中で登ってくる熊と出会ったので、二人で下山。下山後は福崎バンガロー村に移動し昼食。お待ちかねの山菜の天ぷらです。この時期の山菜の天ぷらは最高ですね。その上揚げたてで食べられる。食べ過ぎてしまったのは言わずもがな。

180429ーかしも山歩倶楽部08

さて、次回は6月です。参加者の皆さん、雨が降らないよう今から祈りましょう!

中島 大地


ブログトップ > カテゴリ - かしも山歩倶楽部

乙女渓谷散策

2017年5月1日(月) 〇  

年4回開催するかしも山歩(さんぽ)倶楽部の春の部、乙女渓谷散策に参加しました。昨年は私達家族は郡上八幡の慈恩禅寺で行われた稚児行列に参列したため、乙女渓谷散策は2年振りの参加となりました。今回はメインナビゲーターの両親がハネムーン(?)に出掛けているため、不肖私めが代役を務めました。山歩きには最適な春麗かな日和で、参加者数は何と過去最高の67名。

170430-かしも山歩倶楽部 (3)

170430-かしも山歩倶楽部 (1)

約1時間掛けて目標の夫婦滝に到着。豊富な水量、80mの落差、そして岩間から射し込む陽の光。ここまで登って来た甲斐がありました。

170430-かしも山歩倶楽部 (2)

下山後はバンガロー村に移動し、お待ちかねの昼食。朴葉寿司、漬物各種、そして山菜の天ぷら。暖かな日和と適度な疲労感が昼食を更に美味しくしました。食べ過ぎたのは言うまでもありません。節制は明日から。

170430-かしも山歩倶楽部 (6)

170430-かしも山歩倶楽部 (4)

170430-かしも山歩倶楽部 (5)

参加者の皆さん、お疲れ様でした。また次回お会いしましょう。そして世話人の茂さん、暁美さん、雅子さん、本当にお疲れ様でした。

中島 大地

ブログトップ > カテゴリ - かしも山歩倶楽部

かしも山歩倶楽部の髙時山登山

2016年10月30日(日)

乙女渓谷散策木工教室木曽越え林道歩き、そして髙時山(たかときやま)登山と、年に4回開催するかしも山歩倶楽部の今年最後の回に参加しました。思えば私が「かしも山歩倶楽部」に参加するのは昨年のこの回以来実に一年振りです。

161030-かしも山歩倶楽部 (5)

紅葉真っ只中の木曽越え林道をまずは車で上り、そこの登山口から髙時山1562mに登ります。この木曽越え林道を12km歩く夏の回に比べれば、登山口から山頂までの往復約3.5kmは比較的楽です。昨年の今頃に比べ私も身軽になってまして逆に物足らないぐらいでした。若いクセにヘロヘロになりながら登ってくる小熊(シャオション、倅のこと)。もっとヘロヘロになってたのが熊(ション、家内のこと)。

161030-かしも山歩倶楽部 (1)

今年の登頂者は25名。レギュラーが欠席で寂しさもありましたが、皆でいい汗かいて、御嶽山を拝んで下山しました。

161030-かしも山歩倶楽部 (2)

木曽越え林道まで下りて来て昼食。本日の献立は、朴葉寿司、西方いもとアミタケの味噌汁、そして漬物諸々。倶楽部の世話人シゲジィが作る味噌汁の美味しいのなんのって。山で食べる食事は美味しさ倍増です。

161030-かしも山歩倶楽部 (4)

登山にはモッテコイの少し肌寒い日和に恵まれ、皆さん予定通り山頂まで往復し、個人的には適度な運動になり、楽しい「かしも山歩倶楽部」でした(帰り道で車が故障してしまったこと以外は)。それでは参加者の皆さん、また来年元気にお会いしましょう。

中島 大地

profile

terrajapan

Author:terrajapan
1974年9月20日生まれ
寅年・乙女座・O型

entry
comment
trackback
archive
category
未分類 (0)
自分 (152)
家族 (288)
映画 (57)
(株)中島工務店 (183)
住宅建築 (373)
社寺建築 (22)
公共建築 (14)
プロジェクトLK (29)
ガンダム (133)
NBA (99)
蕎麦 (44)
地域 (247)
ブログ (7)
食べ物 (211)
basketball (21)
スポーツ (31)
太陽光発電 (6)
TKD様店舗 (14)
愛宕Ark (5)
旅行記 (11)
Thousand Miles (4)
リニア (7)
講習 (80)
台湾旅行記2009 (3)
香港旅行記2009 (4)
台湾旅行記2009-2010 (6)
台湾旅行記2010 (5)
台湾旅行記2011 (4)
台湾旅行記2011-2012 (8)
台湾旅行記2012-2013 (11)
MT様社長棟 (5)
新住協 (25)
SAREX (8)
ごとむし庵 (7)
小熊作品展 (82)
小熊語録 (7)
WOOD AC (7)
LK+ (21)
木KEYPoint (39)
漫画 (24)
地球の会 (14)
プロジェクトARK (68)
エコアイデア (8)
舞台峠うまいもん祭り (84)
商工会 (57)
かしも山歩倶楽部 (15)
沢渡の家 (4)
LK-GALLERY (10)
台湾旅行記2013-2014 (11)
加子母むらづくり協議会 (4)
中津川法人会 (3)
ドイツパッシブハウス世界大会視察研修 (7)
物・愛HAUS (7)
ガジェット (98)
国立台湾科技大学日式木作工作営 (5)
柏屋holz (4)
中島とつくる家 (22)
台湾旅行記2014-2015 (17)
なぜか上海2015 (5)
養老の家 (32)
咲湊ヴィラ (8)
台湾旅行記2015-2016 (13)
JBN (6)
Project "Kashimo Studio" (6)
韓国木造建築視察研修2016 (2)
内装木質化 (3)
Woodism (23)
Come On A-Yoro House (19)
青い山脈の町未来創生会議ドイツ視察ツアー2016 (13)
音楽 (19)
台湾旅行記2016-2017 (8)
本 (5)
なぜか台湾2017 (5)
その他 (4)
木材利用 (1)
文化 (1)
台湾木材産業調査2017 (8)
台湾旅行記2017-2018 (9)
アニメ (12)
かしも木匠塾 (23)
プロジェクトTERRA (1)
安全パトロール (1)
なぜか韓国2018 (2)
user
form
rss
link
qrcode
QRコード
copyright
Author by terrajapan

Designed by マンゴスチンw

for what it's worth