ブログトップ > カテゴリ - 台湾旅行記2010

台湾旅行記2010その5 TAIPEI101

2010年8月30日(月)

この夏の台湾帰省もすっかり思い出になってしまいました。「台湾旅行記2010」の最後に台北101をご紹介します。

日本と同じく地震の多い台湾で、最近地震に関する基準法が変わり建てられるようになって早速建てたそうです。その名の通り101階建てです。最近カメラのCMに出てますので、知ってる人も多いですよね。

taipei101 03

夕暮れ時に、熊(ション、家内のこと)の実家の近くの路地裏から撮影しました。カメラの性能のせいで、本当はとてつもなく大きい台北101がとても小さく見えます。

ちょっと薄汚い路地裏と、世界屈指の超高層ビルが共存する風景は、台湾の象徴かもしれません。

中島 大地

追伸
同じ路地裏でレンガ造の壁を見て、小熊(シャオション、息子のこと)がどうしてもやりたくなってしまったポーズがこちらです。♪今じゃ裁判沙汰だもん♪

mario!.jpg

ブログトップ > カテゴリ - 台湾旅行記2010

台湾旅行記2010その4 何をいまさら。

2010年8月23日(月)

20日に、妻子に見送られ私だけ台湾から帰国し、21日から職場に復帰しております。私の長期休暇を助けて頂いた皆さん、本当にありがとうございました。

さて、私の「台湾旅行記」も結局「その3」を最後に滞っていましたが、一応それなりにご紹介する逸話がありますので、今さらですがご紹介させて頂きます。

まずは8月17日の夜は、台湾の名物夜市へ行きました。9:00pmを回った頃から、熊(ション、家内のこと)が「小熊(シャオション、息子のこと)、早く寝なさい!」とカリカリし始めました。遊びたくて仕方がなかった小熊ですが、熊のプレッシャーに負けていつもより早めにご就寝。

すると熊が、「夜市行かない?」と。はっは~ん、そう言うことか。夜市には小熊がコロッと騙されてしまう安物オモチャが並んでいて、買うの買わないのの押し問答も大変です。又、前回夜市へ行った小熊は、帰って来てから調子が悪くなったので、今回は少々慎重になって、blah,blah,blah。いろんな理由で連れて行かないほうが有利だってことで。

結局義妹と3人で行った先は、家から一番近いいつも夜市。すでに11:00pm近くで、人出もそれほどでもありません。店終いをしている商人もいます。

night market01

いつもと何ら変わり映えのない夜市で、売ってるものも変わらずそれほど欲しくありません。同伴の二人はどちらかと言えば夜市でご飯を食べたかったようです。

night market02

注文したのがこちら。台湾の"珍味"臭豆腐です。日本人には受け入れがたい臭いを発する"珍味"であることは、以前の「台湾旅行記」でお伝えした通りです。今回の臭豆腐は比較的マイルドなもののようですが、それでもこれを食す女性と結婚した自分に疑問を覚える程のマグニチュードです。

stinky tofu

私はと言えば、別に空腹でもなく、結局タイのミルクティーを一杯飲んでだけて、グル~っと一周回ってさっさと岐路に着きました。その帰りがけに見つけた屋台がこちら。すでに閉店していましたが、どんなピザを売ってるんでしょうか。臭豆腐の相方かな・・・。

kuso pizza

中島 大地

ブログトップ > カテゴリ - 台湾旅行記2010

台湾旅行記2010その3 INCEPTION@IMAX

2010年8月17日(火)

先日、小熊(シャオション)と日本で約束した「ニュー・スーパーマリオWii」なるものを買いました。ここ数日、小熊はこれで遊んでいます。25年程前にスーパーマリオにハマっていた私も、昔を思い出してプレイしてみると、これがなかなか面白い。ペンギンマリオやアイスマリオ、豆マリオ、ヨッシーなる恐竜まで登場し、25年前からの大幅な進化が見られます。6歳の小熊よりももちろん私の方が上手いので、「お父さん、マリオやって」と一日中せがまれています。世代を超えて親しまれているキャラクターがここにもあります。

そんな合間を縫って、今日は親子三人で映画鑑賞へ。日本でも話題の「インセプション」です。新生「バットマン」のクリストファー・ノーラン監督が原案・監督で、かなりの意欲作らしい。主演はすっかり中年になったレオ様、そして我らが渡辺謙。マイケル・ケインも友情(?)出演。この辺は監督の顔ですかね。

歩いて行けるショッピングモールにある映画館でも「インセプション」は上映していますが、今日はちょっと足を延ばしてIMAXのある映画館まで行きました。車で20分ぐらいの所にある美麗華と言うショッピングモール。整備された新興の区画で、台北の中心部とは違った雰囲気です。

100817miramar01.jpg

最近の(台湾の)ショッピングモールの流行なのか、建物の中は一番上まで吹き抜けになっています。6階にある映画館までエスカレーターで行く途中、4階辺りで小熊が「高くて怖い。帰りたい。」と言い始めました。ここで帰るわけにも行かないので、何とかおんぶしてあげることで折り合いを付けました。

100817miramar02.jpg

6階に到着しても小熊は足がすくんでしまってあまり立ち上がりません。以前は私でも怖かった観覧車の中ではしゃいでいたのに。これも成長の過程なんでしょうか。

100817acrophobic?

なるべく吹き抜けには近寄らないようにして、何とか高さを忘れさせました。そこで恒例の記念写真を。

100817inception.jpg

IMAX、確かにスクリーンは大きく画像は鮮明でした。最後に8mあると言うそのスクリーンの大きさを写真に納めたら、係員のお姉さんに注意されました。

100817IMAX.jpg

肝心の内容はと言えば、う~ん、キャプションなしの英語に追い着かず、増してや渡辺謙の英語、細かい部分は理解できなかったことは否めません。日本でもう一度字幕付きで見直さなくちゃいけませんが、大筋では「マトリックス」とストーリーの背景がダブってしまいました。おそらくクリストファー・ノーラン監督も、「マトリックス」から何らかのインスピレーションを得ていると思います。

それにしてもその映像は圧巻です。大部分でCGを使っているんでしょうが、舞台は現代なので、どこがCGなのか検討もつきません。無重力のような場面もあるんですが、絶対に見破れない手品のような感じです。

2時間40分の長編大作を小熊も何とか耐え抜きました。効き過ぎのA/Cに耐えながら、ポップコーンで飢えをしのぎながら。感想を聞いてみると、「風車が出てきた時、感動しそうになった」と。押さえ所はそれなりに分かっているようです。インセプションをご覧の皆さん、「風車」が感動のポイントですよ。

中島 大地

ブログトップ > カテゴリ - 台湾旅行記2010

台湾旅行記2010その2 恒例になりつつあるGBT巡礼。

2010年8月16日(月)

私の台湾旅行記ではすっかりお馴染みになりました(少なくとも私の中では)GUNDAM BASE TAIPEIへ行きました。何か新しい物を求めて、というわけではなく、ガンダムに対するオマージュのようなものです。

100816GBT01.jpg

何と言っても今年はガンプラ30周年。GBTでも何か新しい物があるのでは、と微かな期待を胸に。しかし残念ながらあまり新しいものは見当たらず。解禁になったユニコーンネタが少々と、あとは陳列棚の作品が少々入れ替わった程度でした。

100816GBT02.jpg

一応ガンプラ30周年らしく、(お台場ガンダム改め)静岡のガンダムとバンダイの工場見学のチラシが。台湾中で3組当たります。日本のそれよりも倍率厳しい!

100816GBT03.jpg

見始めるとキリがなくなってしまうほどの数は相変わらず「圧倒的ではないか。」

100816GBT04.jpg

100816GBT06.jpg

現在最も旬なガンダムユニコーン。早く続きが見たいです。そう言えば去年の今頃にはもうこのディスプレイはありました。今回はユニコーンモードのガンダムが加わりました。

100816GBT08.jpg

これはいいですね。言わずと知れたアッガイのお茶目ポーズにゴッグが仲間入り。何だか新しい漫才コンビのよう。

100816GBT09.jpg

これは怖いぐらいにマニアック。ここまでくると私はちょっと・・・。

100816GBT10.jpg

結局何が欲しいわけでもありませんでしたが、オマージュの印に水陸両用MS三人衆のSDを買いました。

100816GBT11.jpg

そんなこんなで今回の巡礼は完了。年に1回程度の巡礼者の私達親子は、「あの奥の広いスペースに「戦場の絆」でも置けばいいのに」と密かに願ってたりして。

中島 大地

ブログトップ > カテゴリ - 台湾旅行記2010

台湾旅行記2010その1 に、忍者?!

2010年8月15日(日)

朝7:30am頃、Wiiではしゃぐ小熊の声で目が覚めました。一瞬自分がどこにいるのか分からなくなるも、尋常ではない寝汗の量で台湾帰省中だと思い出しました。

台湾一日目。やっぱり台湾は暑かった。昨日は7:00pm過ぎ(日本時間では8:00pm過ぎ)に台湾に到着しましたが、気温まだ30℃以上。毎日が日本で言うところの猛暑日です。A/Cを掛けて寝る習慣のない田舎者の私は、暑さとの格闘と言うより、A/Cとの格闘かも知れません。

さて、久しぶりに朝のマッタリした時間に少しTVのチャンネルを回すと、昔のNBAオールスターの名試合がやってました。1988年、マイケル・ジョーダンの頭にはまだ毛がありました。もちろんカール・マローンの頭にも。マジック・ジョンソン、ラリー・バード、アイザイア・トーマス、チャールズ・バークレー。私がバスケットを始めた中学生の頃の名選手達です。

100815朝

NBAがオフシーズンでも、NBA関連の番組が年中放送しています。台湾のバスケット人気の高さが伺えます。ああ、天国。

9:00am過ぎに家族で朝食へ。歩いて5分ぐらいのところで小籠包を。

100815朝ごはん01

そうなんです、この生姜をスライスしたこれ、これが食べたかったんです。日本でも小籠包は有名ですが、生姜を添えて出してくれる店は少ないです。300~400円で大人2人、子供1人の朝食完了。ああ、天国。

100815朝ごはん02

家に帰り、小熊(シャオション)はWiiでガンダムのゲームを、私はコンピューターでニュースを、熊(ション)はセッセと家事を。その後義妹がヨガ教室から帰ってくるのを待ってお昼ご飯へ。今日は義妹が招待してくれました。あまりお腹は減ってませんが、せっかくのお誘いですので。忍者好きの小熊の為に、義妹が選んでくれたレストランは、その名も「忍者」。車で5分ぐらいの所にあります。最近オープンした有名なレストランらしいが・・・。

100815忍者01

店の前で12:00pmのオープンを待っていると、なんと忍者が店の前を掃除しているではありませんか。

100815忍者02

とりあえず入店前にポーズを決めて記念撮影。

100815忍者03

建物の中はと言うと・・・

100815忍者04

100815忍者05

どの辺が"忍者"なのかよく分かりません。どちらかと言うとコスプレの何とか喫茶系かも。そんな所へ義父さんと義母さんの6人で来てしまいました。いくら小熊のためとは言え・・・。

巻物を模したメニュー。この辺りではもう「だから?」と言った感じ。

100815忍者06

こちらが一応、忍者のウェートレスさん。本当に趣旨の分からないお店です、ハイ。

100815忍者07

食べ物は至って普通。しかしチョット注文し過ぎでしょうか。これが約半分ぐらい。醤油が甘い!九州で味わった醤油のようです。

100815忍者08

そうこうしていると、かわいらしいお兄ちゃんがテーブルへやって参りました。どうやらカードマジックを見せてくれるらしい。

100815忍者09

ネタも成功して、小熊も喜んで一安心。記念写真を。

100815忍者10

最後に出てきた鍋料理にはうどんが入っていて、麺類をすする文化のない台湾では、誰もうどんをすすることが出来ません。小熊が自慢げにすすりの妙技を披露。家族から拍手を頂きました。

100815忍者11

最後に、忍者のお姉ちゃん達と記念写真。はしゃいでいいのか否かチョット迷った末の小熊の顔。子供にこれだけ気を使わせるレストラン「忍者」。少なくとも親子三代で行く場所じゃないかも知れません。

100815忍者12

さぁ、明日はいよいよ私と小熊の行き着けのお店へ巡礼です。これは親子二代で行くべき聖地です!

中島 大地

profile

terrajapan

Author:terrajapan
1974年9月20日生まれ
寅年・乙女座・O型

entry
comment
trackback
archive
category
未分類 (1)
自分 (124)
家族 (259)
映画 (62)
(株)中島工務店 (149)
住宅建築 (338)
社寺建築 (20)
公共建築 (9)
プロジェクトLK (28)
ガンダム (127)
NBA (91)
蕎麦 (42)
地域 (216)
ブログ (6)
食べ物 (159)
basketball (21)
スポーツ (17)
太陽光発電 (6)
TKD様店舗 (14)
愛宕Ark (5)
旅行記 (9)
Thousand Miles (4)
リニア (7)
講習 (70)
台湾旅行記2009 (3)
香港旅行記2009 (4)
台湾旅行記2009-2010 (6)
台湾旅行記2010 (5)
台湾旅行記2011 (4)
台湾旅行記2011-2012 (8)
台湾旅行記2012-2013 (11)
MT様社長棟 (5)
新住協 (24)
SAREX (7)
ごとむし庵 (7)
小熊作品展 (80)
小熊語録 (7)
WOOD AC (7)
LK+ (21)
木KEYPoint (38)
漫画 (22)
地球の会 (14)
プロジェクトARK (64)
エコアイデア (6)
舞台峠うまいもん祭り (73)
商工会 (56)
かしも山歩倶楽部 (12)
東濃ひのき×アイランドプロファイル (2)
沢渡の家 (4)
LK-GALLERY (9)
台湾旅行記2013-2014 (11)
加子母むらづくり協議会 (3)
中津川法人会 (3)
木材乾燥 (3)
ドイツパッシブハウス世界大会視察研修 (7)
物・愛HAUS (7)
ガジェット (76)
国立台湾科技大学日式木作工作営 (5)
柏屋holz (4)
中島とつくる家 (20)
台湾旅行記2014-2015 (17)
なぜか上海2015 (5)
養老の家 (32)
日韓親善協会 (1)
咲湊ヴィラ (8)
台湾旅行記2015-2016 (13)
JBN (5)
Project "Kashimo Studio" (5)
韓国木造建築視察研修2016 (2)
内装木質化 (3)
Woodism (21)
Come On A-Yoro House (19)
青い山脈の町未来創生会議ドイツ視察ツアー2016 (13)
音楽 (13)
台湾旅行記2016-2017 (8)
本 (3)
なぜか台湾2017 (5)
その他 (1)
木材利用 (0)
文化 (1)
user
form
rss
link
qrcode
QRコード
copyright
Author by terrajapan

Designed by マンゴスチンw

for what it's worth