FC2ブログ

ブログトップ > カテゴリ - 社寺建築

安全パトロールで「乾坤院」へ

2018年12月17日(月)  

今日は安全パトロールで、知多半島は東浦町の曹洞宗宇宙山乾坤院を訪れました。工事はすでに2年以上続いていますが、安全パトロールの巡回はこれが初めて。東浦町は加子母からは少々距離がるので仕方ありませんが、完成してしまう前に来ることができてまずは一安心。個人的には建方が一段落した5月にお邪魔して以来半年ぶりですが、今回は外部足場が外れその伸びやかな外観が姿を現していました。葺き立ての銅板屋根が眩しい。

181217-安全パトロール乾坤院 (3)

内部では6名の大工さんが造作中。文字通り長い長い長押(なげし)は3人掛かりで取り付け。

181217-安全パトロール乾坤院 (2)

山門の改修と屋根葺き替え工事も同時進行中で、年内には外部足場が外れる予定です。その後渡り廊下、外構と続き、いよいよ5月11日の落慶法要を迎えます。引き続き確実な仕事をお願いします。もちろん安全についても、です。

181217-安全パトロール乾坤院 (1)

中島 大地

ブログトップ > カテゴリ - 社寺建築

国際たくみアカデミー三人衆

2018年11月28日(水) 〇  

岐阜県立国際たくみアカデミー1年生のスダ君が、今週の初めから中島工務店にインターンに来ています。国際たくみアカデミーの卒業生で現在中島工務店社員として大工修業中の先輩2人に挟まれて記念写真。「一端(いっぱし)の大工さんのように腕組んでみるか」と私が注文を付けると、横から加納棟梁が「30年早いわ」とチクリ。30年後に振り返ることができる格好の逸話ができました。

181126-国際たくみアカデミー三人衆

スダ君は、現在漠然と大工になりたいと思っているが具体的にはこれからじっくり考えたいとのことだったので、製材、構造材と造作材の加工、手刻み、住宅と社寺の現場と、中島工務店が持ちうる木造建築の全貌を経験できるカリキュラムを用意しました。2週間という限られた時間ではありますが、彼の人生の分岐点となるかもしれない貴重な経験になればと思います。

中島 大地

ブログトップ > カテゴリ - 社寺建築

「金シャチ横丁」の模型

2018年9月16日(日) 〇  

(協)東濃ひのきの家のカズタカ大工さんが、模型を作るのが趣味のお友達が作ったという模型を見せてくれました。今年3月に完成した「金シャチ横丁」宗春ゾーンにある2棟の内の1棟の模型です。1/50スケール、材料費約10万円、制作期間4ヵ月、趣味の域をはるかに超えたその出来栄えをとくとご覧あれ。

180914-金シャチ横丁1/50模型 (10)

180914-金シャチ横丁1/50模型 (2)

180914-金シャチ横丁1/50模型 (5)

180914-金シャチ横丁1/50模型 (13)

180914-金シャチ横丁1/50模型 (6)

180914-金シャチ横丁1/50模型 (14)

180914-金シャチ横丁1/50模型 (16)

180914-金シャチ横丁1/50模型 (1)

中島 大地


ブログトップ > カテゴリ - 社寺建築

東浦町の乾坤院へ

2018年5月16日(水) 〇  

住宅の現場説明会で知多半島の東浦町を訪れたその足で、そこから車で10分ぐらいのところにある曹洞宗宇宙山乾坤院の工事現場に立ち寄りしました。乾坤院(けんこんいん)は徳川家康ゆかりの寺院で、2016年3月に焼失した座禅堂と本堂の再建を設計・施工でお手伝いしています。

180516-乾坤院01

現場監督は、かのkuriguriさん。金シャチ横丁の工事の余韻冷めやらぬ間に、乾坤院本堂の建築工事の主軸を担っています。例のごとく突然押し掛ける私を快く案内してくれました。いつもありがとうございます。

180516-乾坤院02

座禅堂はすでに完成していまして、現在は本堂の建て方中です。とは言え、躯体がほぼ組み上がったところで大工さんは一度社寺工場へ戻り、現在屋根材をきざんでいます。来週建て方を再開する予定です。

180516-乾坤院03

社寺建築の見どころの一つはこの小屋組みです。お寺の美しさを大きく左右する屋根を成す丸太梁の組み物。日本建築の粋がここに凝縮されています。しかし残念ながら、これだけの組み物は建物が完成してしまうと天井裏に隠れてしまいます。是非ともたくさんの皆さんにこの工事状況をご覧頂きたいものです。

180516-乾坤院05

中島 大地


ブログトップ > カテゴリ - 社寺建築

賜恩山無量壽院退休寺の内覧会

2017年11月10日(金) 〇  

11月3日に本堂の落慶法要を終えたばかりの賜恩山無量壽院退休寺にお邪魔しました。私は完成間際の10月中旬に一度お邪魔しましたが、詳細設計と現場管理を担当したナルセさんより是非とも住宅部の面々にも見て欲しいと誘ってもらったので、今回は都合のつくメンバーでお邪魔しました。

お寺の歴史や建設の経緯の説明に始まり、流儀や納まり、部材選定や数々の検討事項と、ナルセさんの思いの丈を存分に語ってもらいました。普段はあまり行き来のない住宅部と社寺部には、こんな内覧会は絶好の機会です。同じ会社の仲間の頑張りを肌で感じて、住宅部のメンバーにも良い刺激になったことと思います。

171110ー退休寺参詣

中島 大地

profile

terrajapan

Author:terrajapan
1974年9月20日生まれ
寅年・乙女座・O型

entry
comment
trackback
archive
category
未分類 (2)
自分 (156)
家族 (299)
映画 (58)
(株)中島工務店 (199)
住宅建築 (381)
社寺建築 (24)
公共建築 (14)
プロジェクトLK (29)
ガンダム (134)
NBA (99)
蕎麦 (47)
地域 (261)
ブログ (8)
食べ物 (220)
basketball (21)
スポーツ (31)
太陽光発電 (6)
TKD様店舗 (14)
愛宕Ark (5)
旅行記 (11)
Thousand Miles (4)
リニア (7)
講習 (80)
台湾旅行記2009 (3)
香港旅行記2009 (4)
台湾旅行記2009-2010 (6)
台湾旅行記2010 (5)
台湾旅行記2011 (4)
台湾旅行記2011-2012 (8)
台湾旅行記2012-2013 (11)
MT様社長棟 (5)
新住協 (25)
SAREX (8)
ごとむし庵 (7)
小熊作品展 (82)
小熊語録 (7)
WOOD AC (7)
LK+ (21)
木KEYPoint (39)
漫画 (24)
地球の会 (14)
プロジェクトARK (69)
エコアイデア (8)
舞台峠うまいもん祭り (84)
商工会 (57)
かしも山歩倶楽部 (15)
沢渡の家 (4)
LK-GALLERY (10)
台湾旅行記2013-2014 (11)
加子母むらづくり協議会 (4)
中津川法人会 (3)
ドイツパッシブハウス世界大会視察研修 (7)
物・愛HAUS (7)
ガジェット (104)
国立台湾科技大学日式木作工作営 (5)
柏屋holz (4)
中島とつくる家 (22)
台湾旅行記2014-2015 (17)
なぜか上海2015 (5)
養老の家 (32)
咲湊ヴィラ (8)
台湾旅行記2015-2016 (13)
JBN (6)
Project "Kashimo Studio" (7)
韓国木造建築視察研修2016 (2)
内装木質化 (3)
Woodism (23)
Come On A-Yoro House (19)
青い山脈の町未来創生会議ドイツ視察ツアー2016 (13)
音楽 (21)
台湾旅行記2016-2017 (8)
本 (5)
なぜか台湾2017 (5)
その他 (5)
木材利用 (1)
文化 (1)
台湾木材産業調査2017 (8)
台湾旅行記2017-2018 (9)
アニメ (12)
かしも木匠塾 (23)
プロジェクトTERRA (1)
安全パトロール (1)
なぜか韓国2018 (2)
台湾TDMC常設展示 (5)
台湾旅行記2018-2019 (7)
user
form
rss
link
qrcode
QRコード
copyright
Author by terrajapan

Designed by マンゴスチンw

for what it's worth