ブログトップ > カテゴリ - 台湾旅行記2012-2013

無敵破壊王。

2013年1月4日(金)

小熊(シャオション、倅のこと)の胃腸風邪が治るや否や、今度は熊(ション、家内のこと)が。小熊の看病からそのままもらったようです。あまり病気をしない熊ですが、今回は完全にダウンです。と言うことで、今日は病み上がりの小熊と二人で約束していたリビングモールへ行きました。

まずはほぼ日課の「百獣大戦」を少々。

130104百獣大戦

フロアごとほぼ貸切状態。

130104百獣大戦02

昼近くになりお腹も空きましたのでランチへ。リビングモールの9階にあるレストランでちょっとリッチに点心(ディムサム)を。病み上がりの小熊は久しぶりの食事といった感じ。

130104ランチ

そして本日のメインイベントの映画鑑賞へ。先日観た「フランケンウィニー」の前にやっていた予告の映画、中題「無敵破壊王」、原題「WRECK-IT RALPH」、邦題「シュガー・ラッシュ」を観ました。日本でも近日公開だとか。エンディングに流れたポップな曲はAKB48が歌っていました。

130104WRECK-IT RALPH01

映画前の楽しみの一時。隣に飾ってあった「アベンジャーズ」(マイナス「ハルク」)と一緒にアベンジして来ました。

130104Avengers01.jpg

130104Avengers02.jpg

130104Avengers03.jpg

映画の感想・・・を私が語るのはおこがましいぐらいに寝てしまいました。最後まで熱心に観ていた小熊が「面白かった」と言うんで、面白いんだと思います。前座のショートムービー「ペーパーマン」は良かったです。

中島 大地

追伸
クエンティン・タランティーノの新作「DJANGO UNCHAINED」がもうすぐ公開、楽しみです。

130104DJANGO.jpg

ブログトップ > カテゴリ - 台湾旅行記2012-2013

國父記念館。

2013年1月2日(水)

台北101の新年花火を見る為に夜更かしをしたせいか、小熊(シャオション、倅のこと)が体調を崩しまして、今日は一日外出せず家でゆっくりしていました。それでも夕方頃私一人で散歩に出掛け、目的もなく歩いていると大きな黄色い屋根が見えました。 國父記念館です。折角なんで行ってみることにしました。

「國父記念館」は、「中国革命の父」と呼ばれる孫文先生を称えた建物です。日本にも留学経験があり、日本名は中山さん。この辺りの地名「中山」は彼の名前が由来だそうです。

130102國父記念館01

130102國父記念館02

130102國父記念館03

130102國父記念館05

130102國父記念館06

130102國父記念館04

初詣と言う訳には行きませんが、中国と台湾の歴史に触れ、ちょっと厳かな気持ちになりました。

中島 大地

ブログトップ > カテゴリ - 台湾旅行記2012-2013

台北101の新年花火。

2013年1月1日(火)

台北101の名物、新年花火を見ました。昨年は途中で脱落してしまった妻子も、今年は何とか持ち堪えてました。実家の屋上が絶好の見物スポットなんです。雨も降らずに良かった。

121301新年快楽01

121301新年快楽03

121301新年快楽04

121301新年快楽05

121301新年快楽06

121301新年快楽07

121301新年快楽08

121301新年快楽09

121301新年快楽10

121301新年快楽11

121301新年快楽12

121301新年快楽13

121301新年快楽14

121301新年快楽15

121301新年快楽16

正直なところ昨年ほどのマグニチュードは感じられませんでした。一昨年は台湾建国100年の節目、そして昨年は101年と台北101にちなんで、と言うことでより一層盛大だったのかも知れません。爆音も控えめだったような気がします。苦情があったんだとしたら頷けます。それでもやっぱり日本では考えられないビルからの派手な花火は健在です。

中島 大地

ブログトップ > カテゴリ - 台湾旅行記2012-2013

「四獣山」トレッキング。

2013年1月1日(火)

皆様、新年明けましておめでとうございます。新年快楽。例年通り、台湾より新年のお慶びを申し上げます。

さて、私の台湾旅行記では一日戻りまして、31日大晦日の午後のアクティビティをご紹介します。麺尽くしの昼食の後、私達分家の3人は義父の引率で山歩きに出掛けました。台北市郊外にある四獣山(スー・ソウ・シャン)です。"四獣"の名前の由来は、山の形が虎・豹・獅子・像の四種類それぞれの獣に似ているからだそうです。

本来の登り口から車で数キロ行き、人里離れた山中にあるお寺から山歩き開始。「四獣山」周辺には大小様々のお寺がたくさんあります。台湾人の信仰深さの表れでしょうか。最初は山歩きにあまり乗り気ではなかった小熊(シャオション、倅のこと)は早速はしゃいでます。

121231四獣山02

「象山」を歩きます。歩道が整備されていて普段靴でも問題なしです。

121231四獣山05

石畳が続きます。石畳かぁ。とてつもない費用が・・・と考えてしまうのはいけない職業病ですね。

121231四獣山07

121231四獣山08

「四獣山」には「台北101」が良く見えるスポットがあちらこちらにあり、31日の今日は新年花火の撮影の場所取りの皆さんにあちらこちらで遭遇します。こちらの人は3日前から泊まり込みで場所取りをしているとか。平和で何よりです。

121231四獣山09

こちらが「四獣山」のトレッキングコースの全容。一日じゃ回り切れそうにありませんね。

121231四獣山10

こちらの展望スポットでは複数の家族が陣取っています。年末年始の一大行事なんでしょうね。

121231四獣山11

「象山」に続いて「虎山」へ。

121231四獣山12

こちらの展望スポットではテレビ局が陣取っています。

121231四獣山13

途中の休憩ポイントのモニュメントで、小熊と阿公(アゴン、おじいちゃんのこと)が記念写真。

121231四獣山14

登山口付近には沢もあり、趣もいい。

121231四獣山15

121231四獣山16

人里まで下りて来ました。どうやらここが本来の登山口らしい。

121231四獣山17

数あるお寺の一つ「慈恵堂」。こちらには義祖母の骨を一年間預かってもらったそうです。

121231四獣山18

121231四獣山19

小熊が「忘れん坊が直りますように」と祈願。

121231四獣山20

こちらが内部。とにかく細工が細かいです。

121231四獣山21

121231四獣山22

121231四獣山23

資格試験にご利益があるらしい。私にはもう関係ありませんが、時が来たら小熊には来させたいです。

121231四獣山24

121231四獣山25

121231四獣山26

121231四獣山27

「慈恵堂」から更に下った所に、これまた立派なお寺が。名前は分かりません。

121231四獣山28

121231四獣山29

121231四獣山30

121231四獣山32

約3時間の「四獣山」トレッキング。曇り空で肌寒さはありましたが雨が降らずに、結果的にはハイキング日和となりました。

中島 大地

ブログトップ > カテゴリ - 台湾旅行記2012-2013

麺尽くしの昼食。

2012年12月31日(月)

昼食は家族皆で家の近くにある麺専門店で。

121231麺01

台湾の庶民的なレストランには必ずアラカルトの棚があります。

121231麺02

選ぶのはやっぱりピータン豆腐。

121231麺03

見栄えは気にせずグチャグチャにかき混ぜます。これが美味しい。

121231麺04

6人で5杯のラーメンを注文。まずはワンタンと海苔のラーメン。熊(ション、家内のこと)と小熊(シャオション、倅のこと)が仲良く半分ずつ。

121231麺05

この太チヂレ麺がこのお店の名物だとか。

121231麺06

シーフード好きの義母は海老ラーメン。少々スパイシーらしい。

121231麺07

私は貝とキノコのラーメン。こちらは細麺。バジル(?)とニンニクが利いてます。

121231麺08

中熊(チュンション、義妹のこと)は汁のないベジタブル麺。団子みたいな麺の歯応えがイイ。

121231麺09

こちらは汁のない太チヂレ麺。

121231麺10

「明日もここで食べたい」と小熊。庶民的な台湾の麺、安くて美味しくて、いいね!

中島 大地

profile

terrajapan

Author:terrajapan
1974年9月20日生まれ
寅年・乙女座・O型

entry
comment
trackback
archive
category
未分類 (1)
自分 (124)
家族 (259)
映画 (62)
(株)中島工務店 (149)
住宅建築 (338)
社寺建築 (20)
公共建築 (9)
プロジェクトLK (28)
ガンダム (127)
NBA (91)
蕎麦 (42)
地域 (216)
ブログ (6)
食べ物 (159)
basketball (21)
スポーツ (17)
太陽光発電 (6)
TKD様店舗 (14)
愛宕Ark (5)
旅行記 (9)
Thousand Miles (4)
リニア (7)
講習 (70)
台湾旅行記2009 (3)
香港旅行記2009 (4)
台湾旅行記2009-2010 (6)
台湾旅行記2010 (5)
台湾旅行記2011 (4)
台湾旅行記2011-2012 (8)
台湾旅行記2012-2013 (11)
MT様社長棟 (5)
新住協 (24)
SAREX (7)
ごとむし庵 (7)
小熊作品展 (80)
小熊語録 (7)
WOOD AC (7)
LK+ (21)
木KEYPoint (38)
漫画 (22)
地球の会 (14)
プロジェクトARK (64)
エコアイデア (6)
舞台峠うまいもん祭り (73)
商工会 (56)
かしも山歩倶楽部 (12)
東濃ひのき×アイランドプロファイル (2)
沢渡の家 (4)
LK-GALLERY (9)
台湾旅行記2013-2014 (11)
加子母むらづくり協議会 (3)
中津川法人会 (3)
木材乾燥 (3)
ドイツパッシブハウス世界大会視察研修 (7)
物・愛HAUS (7)
ガジェット (76)
国立台湾科技大学日式木作工作営 (5)
柏屋holz (4)
中島とつくる家 (20)
台湾旅行記2014-2015 (17)
なぜか上海2015 (5)
養老の家 (32)
日韓親善協会 (1)
咲湊ヴィラ (8)
台湾旅行記2015-2016 (13)
JBN (5)
Project "Kashimo Studio" (5)
韓国木造建築視察研修2016 (2)
内装木質化 (3)
Woodism (21)
Come On A-Yoro House (19)
青い山脈の町未来創生会議ドイツ視察ツアー2016 (13)
音楽 (13)
台湾旅行記2016-2017 (8)
本 (3)
なぜか台湾2017 (5)
その他 (1)
木材利用 (0)
文化 (1)
user
form
rss
link
qrcode
QRコード
copyright
Author by terrajapan

Designed by マンゴスチンw

for what it's worth