ブログトップ > カテゴリ - 木KEYPoint

パッシブハウス懇親会に消極的参加

2016年6月13日(月)

(協)東濃地域木材流通センター、いわゆる木KeyPointが主催するパッシブハウス講習を受講する予定でしたが、朝から不測の事態が重なり断念。建築業界の日本とドイツの架け橋クーラー・アンドレアさんとパッシブハウス・コンサルタントMIZ WATANABE君の貴重なお話しが拝聴できなかったのは残念でした。それでも講習後に予定されていた懇親会にはヌケヌケと合流しました。一番嫌われるタイプですね。

160613-ZETH

懇親会では、テーブルの向こうの端の活発なパッシブハウス談義を横目に、私はこちらの端で比較的マイルドな建築話に花が咲きました。今月末に出掛けるドイツ研修の事前打ち合わせもできて、恥を忍んで懇親会に合流した甲斐がありました。怒涛の2週間を何とか形にしてドイツへ出発したいと思います。

中島 大地 〇

ブログトップ > カテゴリ - 木KEYPoint

中小企業が造る地域型ゼロエネルギー住宅の講習会【応用編】

2016年2月21日(日)

2回シリーズの中小企業が造る地域型ゼロエネルギー住宅の講習会応用編を昨日受講しました。講師は、新住協の代表理事の鎌田紀彦先生と、業界の若きカリスマ前真之先生の新旧ダブルネーム。実に贅沢の講習会は前回の基礎編に続いての満員御礼でした。

160220-鎌田×前講習02

お二方に共通する人気の秘訣はズバリ”毒舌”。歯に衣着せぬ率直なお話は期待通りでした。特に前先生独特のテンポによるご講演に今回はあのリアルロボアニメの名言がサブリミナル的に織り交ぜられて、ハートを鷲掴みにされたのは私だけではないはず。更に最後の対談では鎌田先生お得意のアドリブが炸裂。進行役のカネコ社長もさぞ冷や冷やだったことでしょう。

160220-鎌田×前講習03

盛りだくさん過ぎる講習内容はとてもまとめられませんので、思いだせる範疇で箇条書きにします。

・ H25年基準に仕様基準ができる方向。
・ 性能表示は簡略化され長期優良住宅と同じく4項目に。
・ Ψ(プサイ)値がこれから注目される。
・ 200ミリ断熱は皆関心してくれる上に慣れてしまえばさほどの増額にはならない。
・ 5重ガラスは単なる阿保。
・ 建研のウェブ・プログラムはQPEXに比べ暖冷房エネルギーを多く見積もっている。
・ 設備性能での省エネは限界に来ている。
・ 30年で性能が半減するアルゴンLow-Eよりも断熱材の充実を。
・ 日本は国を挙げて気象データを整備すべき。
・ アメリカのZEHは太陽光発電は後載せでもOK。
・ ZEH READYを目指すべき。色んなZEHがあって良い。
・ 床下エアコンにおいて西方流は自然対流、カネコ流は強制対流。
・ スイス等の省エネ先進国では"2000ワット社会"の時代。
・ 快適な家にまずは自分が住み実感せよ。

中島 大地 〇

追伸
講演の前に先生の著書エコハウスのウソにサインを頂きました。ご丁寧にメッセージまで頂けてもう感無量です!完読までは程遠くてスミマセン!

160220-鎌田×前講習04

ブログトップ > カテゴリ - 木KEYPoint

鎌田先生・前先生を囲んでの懇親会

2016年2月20日(土)

(協)東濃地域木材流通センター、いわゆる木KeyPointで本日開催される「中小工務店が造る地域型ゼロエネルギー住宅の講習会」【応用編】は、新住協の教祖兼代表理事の田紀彦先生と、今や"虹のカメラマン"の名を欲しいままにする東京大学准教授前真之先生の本州初の対談が実現する中部圏全域が注目する講習会です。昨晩はその前夜祭にご一緒させて頂きました。

160219-kamadaxmae.jpeg

木KeyPointのカネコ代表理事が軸となって集う素晴らしき人と人のネットワーク、そしてそこから繋がるご縁には感謝し尽くすことができません。私にもあと少し伸び代が残っていると信じて、一生懸命背伸びして付いていきたいと改めて心に誓った懇親会でした。

中島 大地 〇

ブログトップ > カテゴリ - 木KEYPoint

中小企業が造る地域型ゼロエネルギー住宅の講習会【基礎編】

2016年2月7日(日)

昨日、日頃よりお世話になっている金子建築工業(株)が主催する国交省補助事業の講習「中小企業が造る地域型ゼロエネルギー住宅の講習会」【基礎編】を受講しました。講師は、岐阜県が誇る温熱と省エネのニュータイプ、"同志"辻充孝先生(県立森林文化アカデミー准教授)。会場の木KeyPointの大ホールは満員御礼と、さすがの人気です。

160206-辻先生講習

辻先生が常に心掛けているというパッシブデザインの10のステップを実例を交えて詳しく解説して頂いた、実に贅沢な90分間(+α)でした。今まではパッシブデザインは断片的な知識でしかなく何となく意識していた程度でしたが、体系化された10のステップを一つ一つ丁寧に踏むことで、地域の気候風土を活かした健康で省エネの住まいとなる。決して簡単な作業ではありませんが、中島とつくる家の価値を高める設計作法にこれから積極的に取り組んでいきたいと思います。

中島 大地

ブログトップ > カテゴリ - 木KEYPoint

建築紛争を予防する研究会「激動の2016年に備える 住宅会社経営者のための戦略的法務」

2016年1月9日(土)

(協)東濃地域木材流通センター、いわゆる木KeyPointが主催する建築紛争を予防する研究会にて、年始恒例の秋野卓生弁護士お話「激動の2016年に備える 住宅会社経営者のための戦略的法務」を拝聴しました。

160109-建築紛争を予防する研究会

昨年発生した法的問題を復習しました。新国立競技場デザイン案白紙撤回、杭データ偽装、免震偽装、等々、記憶に新しい事例から既に忘却の彼方の物がありますが、その中でも杭データ偽装が住宅業界に及ぼす影響には引き続き要注目です。そして今年のキーワードは、省エネ、消費税増税、空き家活用、等々。まだまだ激動の時代が続きます。

住まいづくりは人生で一番大きな買い物であり、紛争予防は住まい手と工務店の双方が求めるところです。この"予防"の重要性に強く賛同し、昨年の今頃「建築紛争を予防する研究会」に入会しました。今年も引き続き工務店の地力向上を目指して、積極的に勉強会に参加したいと思います。

中島 大地 〇

profile

terrajapan

Author:terrajapan
1974年9月20日生まれ
寅年・乙女座・O型

entry
comment
trackback
archive
category
未分類 (1)
自分 (124)
家族 (259)
映画 (62)
(株)中島工務店 (149)
住宅建築 (338)
社寺建築 (20)
公共建築 (9)
プロジェクトLK (28)
ガンダム (127)
NBA (91)
蕎麦 (42)
地域 (216)
ブログ (6)
食べ物 (159)
basketball (21)
スポーツ (17)
太陽光発電 (6)
TKD様店舗 (14)
愛宕Ark (5)
旅行記 (9)
Thousand Miles (4)
リニア (7)
講習 (70)
台湾旅行記2009 (3)
香港旅行記2009 (4)
台湾旅行記2009-2010 (6)
台湾旅行記2010 (5)
台湾旅行記2011 (4)
台湾旅行記2011-2012 (8)
台湾旅行記2012-2013 (11)
MT様社長棟 (5)
新住協 (24)
SAREX (7)
ごとむし庵 (7)
小熊作品展 (80)
小熊語録 (7)
WOOD AC (7)
LK+ (21)
木KEYPoint (38)
漫画 (22)
地球の会 (14)
プロジェクトARK (64)
エコアイデア (6)
舞台峠うまいもん祭り (73)
商工会 (56)
かしも山歩倶楽部 (12)
東濃ひのき×アイランドプロファイル (2)
沢渡の家 (4)
LK-GALLERY (9)
台湾旅行記2013-2014 (11)
加子母むらづくり協議会 (3)
中津川法人会 (3)
木材乾燥 (3)
ドイツパッシブハウス世界大会視察研修 (7)
物・愛HAUS (7)
ガジェット (76)
国立台湾科技大学日式木作工作営 (5)
柏屋holz (4)
中島とつくる家 (20)
台湾旅行記2014-2015 (17)
なぜか上海2015 (5)
養老の家 (32)
日韓親善協会 (1)
咲湊ヴィラ (8)
台湾旅行記2015-2016 (13)
JBN (5)
Project "Kashimo Studio" (5)
韓国木造建築視察研修2016 (2)
内装木質化 (3)
Woodism (21)
Come On A-Yoro House (19)
青い山脈の町未来創生会議ドイツ視察ツアー2016 (13)
音楽 (13)
台湾旅行記2016-2017 (8)
本 (3)
なぜか台湾2017 (5)
その他 (1)
木材利用 (0)
文化 (1)
user
form
rss
link
qrcode
QRコード
copyright
Author by terrajapan

Designed by マンゴスチンw

for what it's worth