FC2ブログ

ブログトップ > カテゴリ - LK+

LK+、外構工事中。

2013年2月19日(火)

大詰めを迎えている中島工務店可児モデルハウス「LITTLE KASHIMO」の増築プロジェクトLK+。メインとなる樹木が植わり徐々に雰囲気が出て来ました。

130219-LK+

ここで月例の「かしも産直市」を開催して・・・。積年の構想がいよいよ現実味を帯びて来ます。

中島 大地

ブログトップ > カテゴリ - LK+

LK+ meets 真山窯。

2013年1月25日(金)

本日はLK+の定例。工期も残すところあと1ヶ月、待ったなしの打合わせが続きます。



現場では、造付け家具の造作もほぼ完了し、どんどん臨場感が沸いてきました。こちらはラウンジ。桧板のパッ明るい空間に存在感ある栗の家具、その奥には造り付けソファ。楽しみな空間その1です。

130125LK+02.jpg

打合わせ室の土間にある家具も栗製。同い年の大工さんマサくんが現場で組んでくれました。丁寧な仕事でよく出来てます。

130125LK+03.jpg

打合わせ室のもう一つの家具。AV機器を収納するキャビネットとお子さん用デスク。

130125LK+04.jpg

キッズコーナーの収納は桧の集成材。たくさん収納できそうですね。

130125LK+05.jpg

来週はいよいよプロジェクトの山場の一つ造付けキッチンの造作に着手します。スニークプレビューとして天板をご紹介します。

130125LK+06.jpg

テクシュチャーからは想像できない素材です。こちらはsogachapinさん一押しの素材ですが、その正体は後のお楽しみ、としておきましょう。

さて、午後はトイレの手洗い鉢を探しに土岐市の窯元へ。LK+を設計して頂き、引続き監理をお願いしている神谷先生は都合が合わず私だけで。十数年来のお付き合いの真山窯(しんざんがま)さんへお邪魔しました。

130125真山窯01

手洗い鉢を数々見せて頂きました。見れば見るほど迷ってしまいます。

130125真山窯02

カタログ品から選ぼうか、それとも一品モンで遊ぼうか・・・迷いに迷った挙句、ファーストインスピレーションに戻ってこちらに決めました。一品モン、しかも大変遊びました。以前勇気がなくてお客様には勧められなかったモノです。

130125真山窯03

表面がスリコギのようにザラザラしていて存在感バツグンの作品です。採用を決めている水生活製作所さんの水栓ONEとの相性も確認しました。

130125真山窯04

来場特典として一輪挿しをプレゼントして頂きました。こちらもイトオカシ。

130125真山窯05

と言うわけで、このようになりました、神谷先生。

中島 大地

ブログトップ > カテゴリ - LK+

今日のLK+。

2013年1月12日(土)

名古屋へ出掛ける途中LK+に立ち寄りました。

「LITTLE KASHIMO」本体の元々のウッドデッキに「LK+」からもアクセスできます。この囲われた感じが以前にもましていい感じです。

130112LK+01

見上げると、コントラストの利いた「LK」と「LK+」が寄り添って、いい感じです。

130112LK+02

「LK+」2階の事務所の窓から外を臨むと「LK」2階のバルコニーが。この高さと位置の関係もいい感じです。

130112LK+03

内部造作は8割方完了。残すは造付け家具の造作。「LK+」建築のこの折に「LK」本体のマイナーチェンジも計画中。こちらも併せえて乞うご期待!

中島 大地

ブログトップ > カテゴリ - LK+

Like Rolling Thunder.

2013年1月8日(火)

台湾帰省からの帰国が2日遅れ、本日が私の仕事始めでした。午前中に設計会議に参加、午後から今年最初のLK+の定例に参加しました(遅刻しましたが)。

LK+は年末に外部足場が外れ、いよいよその姿を現しました。杉板の鎧張り、やっぱりいいなぁ。



現在造作中の内部では、階段が掛かっていました。"稲妻階段"です。通常の稲妻階段では鉄骨のささらを採用しますが、こちらは桧の踏み板と蹴込み板だけで成り立たせる稲妻です。既にしっかり養生されてまして、木口の稲妻形しか拝めませんが。

130108稲妻階段

3月23・24日に予定し直したオープン記念イベントに向けて、いよいよ外構工事に着手です。

中島 大地

ブログトップ > カテゴリ - LK+

LK+、専ら外壁工事中。

2012年12月26日(火)

中島工務店の可児モデルハウスLITTLE KASHIMOの増築プロジェクトLK+は、現在やっと外壁工事が終盤に差し掛かりました。当初の予定よりも1ヶ月以上の遅れ。自社工事の宿命、とでも申しましょうか。

121226LK+01

表側の外壁仕上げは杉板の鎧壁。昔ながらの張り方です。杉板は赤身と白身が混じった「源平」の「節有り」のグレード。塗料はオスモ社のウッドステインクリアプラスを採用。2回塗りの塗膜の厚さにちょっとビックリ。

121226LK+03

出隅の納めは「トメ」。鎧張りは下の板に少し重ねて上の板を張りますので、トメも微妙に斜めなんです。ナントまぁ手の込んだことを。

121226LK+04

裏側の外壁仕上げはガルバリウム鋼板一文字葺き。和風パスタ店の壁でよくお見かけしますね。

121226LK+05

杉板の鎧張りとの取り合いはこんな感じ。

121226LK+06

外壁仕上げは、木製サッシの取付けを残し概ね完了。年内の外部足場撤去の目標が見えて来ました。楽しみです。

中島 大地

profile

terrajapan

Author:terrajapan
1974年9月20日生まれ
寅年・乙女座・O型

entry
comment
trackback
archive
category
未分類 (2)
自分 (184)
家族 (332)
映画 (68)
(株)中島工務店 (230)
中島とつくる家 (180)
住宅建築 (288)
社寺建築 (30)
公共建築 (15)
プロジェクトLK (29)
ガンダム (136)
NBA (102)
蕎麦 (51)
地域 (325)
ブログ (9)
食べ物 (260)
basketball (28)
スポーツ (39)
太陽光発電 (6)
TKD様店舗 (14)
愛宕Ark (5)
旅行記 (12)
Thousand Miles (4)
リニア (8)
講習 (82)
台湾旅行記2009 (3)
香港旅行記2009 (4)
台湾旅行記2009-2010 (6)
台湾旅行記2010 (5)
台湾旅行記2011 (4)
台湾旅行記2011-2012 (8)
台湾旅行記2012-2013 (11)
MT様社長棟 (5)
新住協 (28)
SAREX (11)
ごとむし庵 (7)
小熊作品展 (86)
小熊語録 (8)
WOOD AC (7)
LK+ (21)
漫画 (26)
木KEYPoint (39)
地球の会 (17)
プロジェクトARK (69)
エコアイデア (8)
舞台峠うまいもん祭り (87)
商工会 (62)
かしも山歩倶楽部 (17)
沢渡の家 (4)
LK-GALLERY (10)
台湾旅行記2013-2014 (11)
加子母むらづくり協議会 (5)
中津川法人会 (3)
ドイツパッシブハウス世界大会視察研修 (7)
物・愛HAUS (7)
ガジェット (122)
国立台湾科技大学日式木作工作営 (5)
柏屋holz (4)
台湾旅行記2014-2015 (17)
なぜか上海2015 (5)
養老の家 (32)
咲湊ヴィラ (8)
台湾旅行記2015-2016 (13)
JBN (6)
Project "Kashimo Studio" (12)
韓国木造建築視察研修2016 (2)
内装木質化 (5)
Woodism (23)
Come On A-Yoro House (19)
青い山脈の町未来創生会議ドイツ視察ツアー2016 (13)
音楽 (24)
台湾旅行記2016-2017 (8)
本 (6)
なぜか台湾2017 (5)
その他 (13)
木材利用 (10)
文化 (2)
台湾木材産業調査2017 (8)
台湾旅行記2017-2018 (9)
アニメ (14)
かしも木匠塾 (26)
プロジェクトTERRA (1)
安全パトロール (11)
なぜか韓国2018 (2)
台湾TDMC常設展示 (5)
台湾旅行記2018-2019 (7)
加子母PTA会長 (53)
美乃坂本モデルハウス「knot」 (1)
岐阜県工業会ベトナム視察ホーチミン (9)
台湾旅行記2019 (3)
加子母教育協議会 (12)
木まま工房 (1)
user
form
rss
link
qrcode
QRコード
copyright
Author by terrajapan

Designed by マンゴスチンw

for what it's worth