FC2ブログ

ブログトップ > カテゴリ - WOOD AC

「WACゼミナール2010」。

2010年10月1日(金)

昨日、岐阜県立森林文化アカデミーで開催されましたWACゼミナール2010に参加しました。講師は、環境共棲住宅「地球の会」やSAREXでご一緒している小林建設(埼玉県本庄市)の小林伸吾社長と、奈良県吉野で製材業を営んでいらっしゃる阪口製材所の阪口勝行さん。

小林建設さんと言えば、2007年に地域工務店としては初めてとなるグッドデザイン賞を受賞された業界のトップランナー的工務店です。小林社長(a.k.a.ジェームス)のお話は過去にも何度か拝聴させて頂く機会がありましたが、聴かせて頂く度に新たな納得があります。地域工務店のあり方、お客様との接点の持ち方、商品の性能の担保、無駄のない経営方法等々、確立された理念とスタイルに小林社長の人柄がしっかり滲み出ている所は「さすが」の一言です。そして何よりも小林社長のシニカルなジョークは、私にはど真ん中でした。

100930WACゼミ01

住宅会社としての規模や作風は、中島工務店の"中部住宅"と非常に近くとても参考になりました。逆に「そうそう、私達もそこに力入れてるんですよ」なんて部分も思いのほか多く、「私達の取り組みもマンザラ悪くないな」という密かな確信もありました。

一方、阪口製材所さんは、30~40坪程度の住宅ならば100棟分以上の天然乾燥材を備蓄していると言う、これまた業界のトップランナー的な製材所さんです。製材所としての拘りの強さは日本有数ではないでしょうか。この不景気の時代にこんな拘りが武器になる、そんな逆転発想の実例だと思います。

100930WACゼミ02

阪口さんの特徴は、やはりその口調でしょうね。訴えかける力強さと、それをさらに摺り込む"間の取り方"です。不思議な説得力があります。阪口さんは吉野、私達は東濃と、お互い山元で背負っているものの重みも近く、こちらも又非常に参考なりました。

志を共にする有識者が集うWACセミナール。11月19・20日開催予定の第3回は、加子母で地域の森林・木材ツアーです。たくさんの方々に加子母にお越しい頂ければ幸いです。

中島 大地

ブログトップ > カテゴリ - WOOD AC

滝口さんの送別会

2009年6月25日(木)

安江銕臣さんに案内して頂いた山から帰って来て早速美濃市へ直行。今日はWOOD ACの滝口さんの送別会。県立森林文化アカデミーの第1期生で、卒業後もWOOD ACの代表理事として6年間余り岐阜県で活動をされましたが、この度古巣神奈川県へお帰りに。私達(株)中島工務店は「長久手平成こども塾」でお世話になりました。

6:30pmに森林文化アカデミー集合でしたが、美濃市には少々早めに到着したので、「道の駅 美濃にわか茶屋」でお色直しを。

にわか茶屋

「道の駅 美濃にわか茶屋」は森林文化アカデミーが設計した建物で、昨年と今年行われた「第5回木の建築賞」で見事大賞に輝いた作品です。

ちなみに私達(株)中島工務店も応募しました。「水と緑の勉強会から始まる環境共棲の家づくり・環境共棲の家TERRA」という何とも長いタイトルですが、「山と建てる賞」なるものを頂きました。

さて、森林文化アカデミーでバスに乗り込み、送別会の会場河鹿荘へ。7:00pm開始のところが、集まりが悪く予定より遅れて開始。

滝口さんの経歴紹介や挨拶等等。その後、三澤康彦先生から一言。要約すると「関東地方はたくさん人がいるんだから早く結婚しなさい」ということでした。

三澤先生から滝口氏

こちら、Ms建築設計事務所からの贈り物。カール・ハンセン&サンの椅子。格好の良い椅子です。

カール・ハンセンサンの椅子

そしてWOOD ACの新代表理事河本さんの挨拶。滝口さんとの"ナリソメ"を語って下さいました。

河本新代表理事

滝口さんにも共通することなんですが、河本さんはちょっと前かがみでお話をしていらっしゃる。腰の低さが伺えますね。私なんか、これでもかってぐらい胸を反り繰り返すんですけどね。チョット遠慮しなきゃ。

ちなみに河本さんは第5回木の建築賞で「抱石庵」で入賞しました。そして滝口さんは「長久手平成こども塾」で入賞。「第5回木の建築賞」は森林文化アカデミーやWOOD AC関係の皆さんが大半を受賞されたってことです。

さて宴開始。私は早速会場にいらっしゃる皆さんにご挨拶。これも仕事です。

三澤夫妻

先ずは三澤夫妻の元へ。私が「どう表現していいか分かりませんが...」と言葉を濁していると、「夫婦二人でいるのが珍しいんだろ。」と逆に言われちゃいました。ハイ、その通りです。

そこへ本日の主役、滝口さん登場。貴重なスリーショットを頂きました。

三澤夫妻と滝口氏

そうこうしている内に会場では皆さんからの祝辞が始まりました。そして当社の中島千秋さん登場。当社の住宅建築の私の前任者です。最近は専ら社寺建築の担当です。

中島千秋氏のスピーチ

この会場の中でネクタイをしていたのは、中島千秋と私だけ。う~ん、場違い感は否めません...場慣れしなくちゃ。

あ、中島千秋さんの横に座ってらっしゃるのが、神谷建築スタジオの神谷さん。現在関市の「ヒダセノイエ」で当社とタッグを組んでいらっしゃる建築家です。神谷さん、その節はお世話になっております。

さて、宴も酣ではございますが、という感じで三澤文子先生よりご挨拶。こうやって見てみるとなかなかの規模の送別会になりましたね。

送別会風景

帰りの車の中で中島千秋さんが「森林文化アカデミーの卒業生はアットホームで団結力がある」と。本当同感です。しかもレベルが高い。切磋琢磨してお互いを伸ばし合える素晴らしい人間の輪。同級生を持たない私にはチョットうらやましい仲間です。

中島 大地

profile

terrajapan

Author:terrajapan
1974年9月20日生まれ
寅年・乙女座・O型

entry
comment
trackback
archive
category
未分類 (2)
自分 (184)
家族 (332)
映画 (68)
(株)中島工務店 (230)
中島とつくる家 (179)
住宅建築 (288)
社寺建築 (30)
公共建築 (15)
プロジェクトLK (29)
ガンダム (136)
NBA (102)
蕎麦 (51)
地域 (325)
ブログ (9)
食べ物 (259)
basketball (28)
スポーツ (39)
太陽光発電 (6)
TKD様店舗 (14)
愛宕Ark (5)
旅行記 (12)
Thousand Miles (4)
リニア (8)
講習 (82)
台湾旅行記2009 (3)
香港旅行記2009 (4)
台湾旅行記2009-2010 (6)
台湾旅行記2010 (5)
台湾旅行記2011 (4)
台湾旅行記2011-2012 (8)
台湾旅行記2012-2013 (11)
MT様社長棟 (5)
新住協 (28)
SAREX (11)
ごとむし庵 (7)
小熊作品展 (86)
小熊語録 (8)
WOOD AC (7)
LK+ (21)
漫画 (26)
木KEYPoint (39)
地球の会 (17)
プロジェクトARK (69)
エコアイデア (8)
舞台峠うまいもん祭り (87)
商工会 (62)
かしも山歩倶楽部 (17)
沢渡の家 (4)
LK-GALLERY (10)
台湾旅行記2013-2014 (11)
加子母むらづくり協議会 (5)
中津川法人会 (3)
ドイツパッシブハウス世界大会視察研修 (7)
物・愛HAUS (7)
ガジェット (122)
国立台湾科技大学日式木作工作営 (5)
柏屋holz (4)
台湾旅行記2014-2015 (17)
なぜか上海2015 (5)
養老の家 (32)
咲湊ヴィラ (8)
台湾旅行記2015-2016 (13)
JBN (6)
Project "Kashimo Studio" (12)
韓国木造建築視察研修2016 (2)
内装木質化 (5)
Woodism (23)
Come On A-Yoro House (19)
青い山脈の町未来創生会議ドイツ視察ツアー2016 (13)
音楽 (24)
台湾旅行記2016-2017 (8)
本 (6)
なぜか台湾2017 (5)
その他 (13)
木材利用 (10)
文化 (2)
台湾木材産業調査2017 (8)
台湾旅行記2017-2018 (9)
アニメ (14)
かしも木匠塾 (26)
プロジェクトTERRA (1)
安全パトロール (11)
なぜか韓国2018 (2)
台湾TDMC常設展示 (5)
台湾旅行記2018-2019 (7)
加子母PTA会長 (53)
美乃坂本モデルハウス「knot」 (1)
岐阜県工業会ベトナム視察ホーチミン (9)
台湾旅行記2019 (3)
加子母教育協議会 (12)
user
form
rss
link
qrcode
QRコード
copyright
Author by terrajapan

Designed by マンゴスチンw

for what it's worth