ブログトップ > カテゴリ - 蕎麦

TAG's Gallery @ 天照庵

2017年7月17日(月) 〇  

私の行きつけ蕎麦屋さん、加子母にある「天照庵」で、本業のグラフィックデザイナーの傍らウェイターをするTAGさんの作品が、天照庵の壁に展示されています。過去に出会った人々の似顔絵をアレンジした群像画や、TAGさんのお好きなジャズ・ミュージシャンのボールペン画、等々。思わず見入ってしまう素晴らしき作品ばかりです。

170715-TAGさんのギャラリー

中島 大地

ブログトップ > カテゴリ - 蕎麦

岐阜市門屋の蕎麦瑠草

2017年2月13日(月) 〇  

昨日の午前中は岐阜市内での仕事を済ませ、遅めの昼食に岐阜市のはずれにある蕎麦屋さんを目指しました。先日訪れた紗羅餐本店にあった「弟子店舗MAP」で見た蕎麦瑠草(るそう)です。県庁付近から車で約40分、山県市にほど近い岐阜市門屋にあります。古民家を再利用した店舗で、土壁、真壁・梁現し、低い天井、薪ストーブ、そして優しく流れるジャズと、これだけでも来た甲斐があります。この時既に1:00pmを回っていましたが、まだ数組のお客様で賑わっていました。

170212-蕎麦瑠草 (1)

天ぷらの類を欲していましたがメニューになかったので、オーソドックスにざるそば(大盛り)のみを注文しました。初めて訪れる店舗ではまずざるそばでしょう、なんてね。比較的柔らかくザラザラ感の少ない蕎麦。"紗羅餐の弟子"という先入観があり少し拍子抜けでしたが、これはこれでしっかりと美味しい蕎麦でした。トロっとした蕎麦湯も私好み。お値段も本格手打ち蕎麦としてはリーズナブルです。

170212-蕎麦瑠草 (2)

瑠草の近くには、見覚えのある看板を掲げる工事現場が。「あ、ここがあの...」と思いながら現場の場外をぐるっと一周。日曜日につき休工中でしたので。本来ならば、現場への表敬訪問のついでの蕎麦屋さんであるべきでしたが。

170212-カトレヤ幼稚園

中島 大地

ブログトップ > カテゴリ - 蕎麦

紗羅餐本店

2017年2月4日(土) 〇  

今日は名古屋市中川区で地鎮祭に参列した後に少し足を延ばして、お気に入りの蕎麦屋さん紗羅餐(さらざん)の本店に行きました。セントレア店とミッドランドスクエア店にはちょくちょく行くんですが、南区星崎にある本店に来るのはこれが初めてです。

170204-紗羅餐本店 (12)

エントランスでは版築壁がお出迎え。セントレア店やミッドランドスクエア店にも版築風の壁があります。

170204-紗羅餐本店 (11)

エントランスの奥にはちょっとしたお庭も。店内のみならず外構でも趣を大切にしていらっしゃいます。

170204-紗羅餐本店 (7)

玄関を入るとまずは蕎麦打ち部屋を臨める廊下があり、客席のある2階へ。空間を贅沢に使った実にゆったりとした店舗です。

170204-紗羅餐本店 (6)

こちらが頂いたランチ「中食」。芳醇な香りと歯応えある蕎麦。塩で頂く揚げたての天麩羅、最高です。

170204-紗羅餐本店 (1)

2枚目の蕎麦。蕎麦湯もおかわりして頂きました。お腹いっぱいになりました。

170204-紗羅餐本店 (2)

「東海地方の弟子店舗MAP」を発見。これはすごい数です。蕎麦打ち職人を育成する企業理念は素晴らしい。私のよく行く蕎麦屋さんの名前も発見。行く先々で蕎麦屋さんを探す際には参考にします。

170204-紗羅餐本店 (4)

お土産に乾蕎麦と蕎麦つゆも購入しました。蕎麦打ちの真似事が更に楽しみになります。

中島 大地

ブログトップ > カテゴリ - 蕎麦

2017年の蕎麦打ち初め

2017年1月22日(日) 〇  

昨年始めた蕎麦打ちの真似事は、年末年始の台湾帰省を挟んでしばらくお休みしていましたが、今日は夕方頃少し時間ができたので、今年初めての蕎麦打ちの真似事に挑戦しました。昨年の記憶はすでに忘却の彼方で、今年は今年でまた一からのスタートです。

170122-2017年の蕎麦打ち初め

相変わらず麺は繋がりませんが、それでも天照庵から分けてもらった蕎麦粉は香り豊かで美味しかったです。ちなみに蕎麦湯だけはすでにプロのそれに近いと思います。

中島 大地

ブログトップ > カテゴリ - 蕎麦

Mr.Dの蕎麦放浪記2017、蕎麦初め

2017年1月11日(水) 〇  

遅ればせならが、本日が新年の蕎麦初(そ)めでした。前々から蕎麦初めは加子母の名店天照庵の天ぷらそばと決めていました。安定した味わい、見惚れてしまう美しさ、すでにリスペクトの域です。

170111-天照庵

今年は昨年にも増して、訪れた先々の蕎麦を楽しみたいと思います。食数にはこだわらず気の向くままに、食欲の向くままに。もちろん蕎麦打ちの真似事も楽しみたいと思います。目標を一つ挙げるとすれば、蕎麦の味を伝える語彙力を養いたいです。

今年もよろしくお願い申し上げます。

中島 大地

profile

terrajapan

Author:terrajapan
1974年9月20日生まれ
寅年・乙女座・O型

entry
comment
trackback
archive
category
未分類 (1)
自分 (124)
家族 (259)
映画 (62)
(株)中島工務店 (149)
住宅建築 (338)
社寺建築 (20)
公共建築 (9)
プロジェクトLK (28)
ガンダム (127)
NBA (91)
蕎麦 (42)
地域 (216)
ブログ (6)
食べ物 (159)
basketball (21)
スポーツ (17)
太陽光発電 (6)
TKD様店舗 (14)
愛宕Ark (5)
旅行記 (9)
Thousand Miles (4)
リニア (7)
講習 (70)
台湾旅行記2009 (3)
香港旅行記2009 (4)
台湾旅行記2009-2010 (6)
台湾旅行記2010 (5)
台湾旅行記2011 (4)
台湾旅行記2011-2012 (8)
台湾旅行記2012-2013 (11)
MT様社長棟 (5)
新住協 (24)
SAREX (7)
ごとむし庵 (7)
小熊作品展 (80)
小熊語録 (7)
WOOD AC (7)
LK+ (21)
木KEYPoint (38)
漫画 (22)
地球の会 (14)
プロジェクトARK (64)
エコアイデア (6)
舞台峠うまいもん祭り (73)
商工会 (56)
かしも山歩倶楽部 (12)
東濃ひのき×アイランドプロファイル (2)
沢渡の家 (4)
LK-GALLERY (9)
台湾旅行記2013-2014 (11)
加子母むらづくり協議会 (3)
中津川法人会 (3)
木材乾燥 (3)
ドイツパッシブハウス世界大会視察研修 (7)
物・愛HAUS (7)
ガジェット (76)
国立台湾科技大学日式木作工作営 (5)
柏屋holz (4)
中島とつくる家 (20)
台湾旅行記2014-2015 (17)
なぜか上海2015 (5)
養老の家 (32)
日韓親善協会 (1)
咲湊ヴィラ (8)
台湾旅行記2015-2016 (13)
JBN (5)
Project "Kashimo Studio" (5)
韓国木造建築視察研修2016 (2)
内装木質化 (3)
Woodism (21)
Come On A-Yoro House (19)
青い山脈の町未来創生会議ドイツ視察ツアー2016 (13)
音楽 (13)
台湾旅行記2016-2017 (8)
本 (3)
なぜか台湾2017 (5)
その他 (1)
木材利用 (0)
文化 (1)
user
form
rss
link
qrcode
QRコード
copyright
Author by terrajapan

Designed by マンゴスチンw

for what it's worth