ブログトップ > カテゴリ - 家族

第2回一族旅行の前夜祭

2018年2月11日(日) 〇  

両親と子供達四人、そしてそれぞれの家族が集う、通称"一族旅行"で、昨日から東京に来ています。言い出しっぺ担当の紀和姉が企画してくれた前回からすでに5年前、刻の流れの早さに驚くばかりです。今回は、姪っ子のミンキー・モモちゃん(4)、弟の新妻のアユミちゃん、そして前回インフルエンザで欠席した私の3名が初参戦。ランデヴー・ポイント、中島工務店東京支店のモデルハウス「東京スタイル」に夕方から集い、紀和姉の手料理で前夜祭。

180210-一族旅行01

180210-一族旅行02

歳は離れてますが従妹同士。キーボードで遊んだり、お絵描きしたり。一人っ子の小熊(シャオション、倅のこと)にとって良い妹分といったところでしょうか。

180210-一族旅行03

こんな時期にちなんで、メンバーがそれぞれ持ち寄ったチョコレート達。

180210-一族旅行05

談笑する義理の姉妹、とそれに入れない長兄、の図。

180210-一族旅行04

募る話もありますが、前夜祭もほどほどに切り上げてそれぞれ宿営地へ。さて、今日はいよいよメインイベントの横浜へ。予報を裏切り晴天に恵まれ何よりです。

中島 大地

ブログトップ > カテゴリ - 家族

小熊の世間体

2018年2月5日(月)  

加子母中学校1年生の学級通信「志(こころざし)」に小熊(シャオション、倅のこと)の話が載っていました。2月後半に催される「伝統引継ぎ式」での合唱のピアノ伴奏を仰せつかって、昼休みのたびに中学校の音楽室で練習しているそうです。

180205-志

はて?ことにエレクトーンのこととなると、小熊は自宅ではわざわざ母親の気分を逆なでするかのように嫌々でダラダラな姿勢を見せるのですが。どうやら中学校では逆の一面があるようです。小熊の世間体を垣間見て、少し頼もしく感じました。

中島 大地

ブログトップ > カテゴリ - 家族

近頃の節分

2018年2月3日(土)  

今日は節分。節分とは"各季節の始まりの日の前日"という意味だそうです。本来は年に4回あるんですが、立春前の節分が専ら"節分"になっています。年回りの上で「節明け」というのが一つの大きな節目でして、立春を待って建築工事に着手する慣わしがありますが、まだまだ寒い日が続くため実際の着手はもう少し後が現実的かと思います。

節分と言えば豆まきと鬼めくりです。これらの行事は私が小さな頃にはすでにありましたが、いつからか「恵方巻き」なる食文化が出始め、今ではすっかり幅を利かせています。昔からある慣わしを大手食品メーカーが復刻したという話ですが、ハロウィーンやブラックフライデー等、新しい行事が年々増えています。日本人の国民性がお祭り好きになってきた表れでしょうか。宮川大輔の功績かも知れません。

さて、この時期になるとSNS等で様々な鬼を拝見します。小熊(シャオション、倅のこと)が小さかった頃にはよく描いていましたが、最近は勉強と部活とエレクトーンで忙しく、それ以外の余裕はなさそうです。あの頃を懐かしみながらブログを検索してみると、実兄つがたゆういち氏が4年前に描いた鬼めくりが出てきました。この脱力感が、実にいい。

140203-鬼捲り

中島 大地

ブログトップ > カテゴリ - 家族

小熊の眼鏡デビュー

2018年1月28日(日) 〇  

小熊(シャオション、倅のこと)の視力低下が問題になってから約5年。目を細めるのが癖になり、以前は大きかった目が半分ほどになってしまいました。熊(ション、家内のこと)が定期的に眼科へ連れて行ったり、日頃から空や山を見るようにと指導してきましたが改善は見られず、この度いよいよ眼鏡を掛けることにしました。

180128-小熊の眼鏡

四角で細めのフレーム、図らずも私の眼鏡とよく似ています。本人も気に入っているようでなによりです。

中島 大地

ブログトップ > カテゴリ - 家族

四十六の手習い

2018年1月20日(土) 〇  

日本語検定を受けるようにと、ここ数年熊(ション、家内のこと)に強く懇願してきましたが、いよいよ今年受けることにしたようです。まずは2級から。どうやらいくら小熊(シャオション、倅のこと)に勉強を教えても思うように成績が振るわないのは自分の日本語力が原因じゃないかと思っているようです。ま、原因は私の遺伝子であることはこの上なく明白ですが、熊を後押ししてくれるならばそんな考え方もありかと思います。試験となると俄然燃え上がるのが熊の性分、恐らく難なく合格することと思います。先日受けた日本史検定5級も楽々でしたし。

180120-46の手習い

台湾から日本に移り住んで14年、熊は美化した言い方をすれば"独学"で、現実的な言い方をすれば"成り行き"で日本語を学んできました。日常生活に支障はありませんが、だからと言って"流暢"と言えるわけでもなく。中国語を解すので漢字や語彙力は問題ないんですが、その発音やイントネーション全般がどうにもイマイチなんです。その他にも、前置詞、接続詞、形容詞の活用、自動詞/他動詞、受動態、濁点の使い分け等々、要改善点を挙げれば切がありません。日本語検定受験が、今まで置き去りにしてきた基本を見直すきっかけになればと期待しています。

小熊も先日英語検定を受けたそうです。まずは順当に5級から。恐らく問題なく合格だと思います。できれば中学卒業までに2級をなんて密かに期待しています。家族全員で資格試験に取り組むとはとても微笑ましいことです。そこで私は、一級建築士...は置いておいて、英検一級でも、なんて考えたりしてます。今はただ考えるだけですけど。

中島 大地

profile

terrajapan

Author:terrajapan
1974年9月20日生まれ
寅年・乙女座・O型

entry
comment
trackback
archive
category
未分類 (1)
自分 (131)
家族 (266)
映画 (53)
(株)中島工務店 (157)
住宅建築 (348)
社寺建築 (20)
公共建築 (10)
プロジェクトLK (29)
ガンダム (128)
NBA (93)
蕎麦 (44)
地域 (225)
ブログ (6)
食べ物 (167)
basketball (21)
スポーツ (18)
太陽光発電 (6)
TKD様店舗 (14)
愛宕Ark (5)
旅行記 (10)
Thousand Miles (4)
リニア (7)
講習 (72)
台湾旅行記2009 (3)
香港旅行記2009 (4)
台湾旅行記2009-2010 (6)
台湾旅行記2010 (5)
台湾旅行記2011 (4)
台湾旅行記2011-2012 (8)
台湾旅行記2012-2013 (11)
MT様社長棟 (5)
新住協 (24)
SAREX (8)
ごとむし庵 (7)
小熊作品展 (81)
小熊語録 (7)
WOOD AC (7)
LK+ (21)
木KEYPoint (38)
漫画 (22)
地球の会 (14)
プロジェクトARK (67)
エコアイデア (7)
舞台峠うまいもん祭り (74)
商工会 (56)
かしも山歩倶楽部 (12)
沢渡の家 (4)
LK-GALLERY (9)
台湾旅行記2013-2014 (11)
加子母むらづくり協議会 (3)
中津川法人会 (3)
ドイツパッシブハウス世界大会視察研修 (7)
物・愛HAUS (7)
ガジェット (82)
国立台湾科技大学日式木作工作営 (5)
柏屋holz (4)
中島とつくる家 (21)
台湾旅行記2014-2015 (17)
なぜか上海2015 (5)
養老の家 (32)
咲湊ヴィラ (8)
台湾旅行記2015-2016 (13)
JBN (5)
Project "Kashimo Studio" (6)
韓国木造建築視察研修2016 (2)
内装木質化 (3)
Woodism (22)
Come On A-Yoro House (19)
青い山脈の町未来創生会議ドイツ視察ツアー2016 (13)
音楽 (15)
台湾旅行記2016-2017 (8)
本 (5)
なぜか台湾2017 (5)
その他 (3)
木材利用 (0)
文化 (1)
台湾木材産業調査2017 (8)
台湾旅行記2017-2018 (9)
アニメ (12)
user
form
rss
link
qrcode
QRコード
copyright
Author by terrajapan

Designed by マンゴスチンw

for what it's worth