ブログトップ > カテゴリ - スポーツ

イチローがマリナーズ"特別補佐"に就任

2018年5月5日(土) 〇  

日本列島に激震が走りました。敬愛するメジャーリーガー・イチローが、今季は試合出場せず、シアトル・マリナーズの"特別補佐"に就任すると発表がありました。あまり率直には語られていませんが、イチローのために用意された前例のないポストは事実上の戦力外通告であり、それは事実上の引退でしょう。古巣復帰の際に脳裏を過った嫌な予感が早くも当たってしまいました。

180504-イチロー特別補佐

来季以降の選手復帰の可能性は残すも、これは偉大過ぎる功労者に対して"戦力外"という言葉を使わないというマリナーズの配慮に他なりません。思い起こせば、移籍会見で「少なくとも50歳まで現役」と語った時にはすでに覚悟はあったのでしょう。

イチローのファンにとってイチロー引退は受け入れられない現実でしょう。私も残念でなりませんが、それでもこれまでのイチローの偉業を振り返れば、記者会見でのイチローの「メンタルの乱れはなかった」という言葉に納得し、心を救われます。まずはお疲れ様でした。長年の雄姿をありがとうございました。そしてほんの少しでも可能性が残っているのであれば、来季以降の選手としてのイチローを期待しています。

中島 大地

ブログトップ > カテゴリ - スポーツ

春の甲子園2018、明徳義塾が劇的に初戦突破!

2018年3月25日(日) 〇  

春の甲子園の第1回戦3日目に、母校・明徳義塾が登場しました。中央学院相手に9回ウラ、ランナーなしからの逆転サヨナラで初戦を突破しました。野球の面白さと怖さが詰まった劇的な一戦でした。とは言え、私は結果を聞いてからリプレイを観ただけでした。ハラハラドキドキを味わえなかったのが残念ですが、まだ次がありますんで。

180325-明徳義塾劇的逆転勝利

この勝利で闘将・馬淵監督は甲子園通算50勝に到達。昨年の夏から持ち越した節目を早々に果たし、この春は何かがありそうな予感がします。

中島 大地

ブログトップ > カテゴリ - スポーツ

イチローがマリナーズ復帰

2018年3月8日(木) 〇  

敬愛するイチローのシアトル・マリナーズ復帰が決りました。移籍先が中々決まらず日本球界復帰もささやかれていましたが、MLBに残ることが決り個人的にはホッとしています。イチローの地元、中日ドラゴンズのイチローも見たかったと言うヨコシマな本音もありますが、やっぱりイチローには最後まで挑戦を続けメジャーリーガーとしてキャリアを終えることを願っています。

180308-イチローがマリナーズ復帰

しかしちょっと懸念もあります。MLBではどうか分かりませんが、アメリカプロバスケットボールリーグNBAでは、古巣に戻るのは引退の前触れである場合が多いんです。イチローにあってはそんな前例に倣わず、公言通り50歳まで現役を続けて欲しいと思います。

Ichiro, Number 51!

中島 大地

ブログトップ > カテゴリ - スポーツ

万感の思い

2018年2月25日(日) 〇  

今朝の情報番組も平昌(ピョンチャン)オリンピックの話題で持ち切りでした。女子マススタートで髙木菜那選手が金メダル、女子カーリングで銅メダルを獲得。オリンピック新種目のマススタートはルールも何も分からないものの、最後の勝負所でスルッと抜け出した髙木選手に心が震えました。そしてカーリングは悲願の、悲願のメダルに万感の思いです。これで日本のメダル獲得数は過去最多の13。女子パシュートの金メダルがクライマックスと思っていた私にとっては心地よいサプライズです。

カーリングの映像を観た小熊(シャオション、倅のこと)が「こんなおもちゃ、ウチになかったっけ?」と。確かにありました。その現物を外物置から発掘するのは早々に諦めてこのブログを検索してみると、ありました。見るもの見るものに興味を持っていた無邪気な頃の約四頭身の小熊(5)。それを見てちょっと恥ずかしそうな小熊(13)。和やかな日曜日の朝に、こちらも万感の思いです。

100221-小熊のカーリング

中島 大地

ブログトップ > カテゴリ - スポーツ

政治利用?

2018年2月24日(土) 〇  

平昌(ピョンチャン)オリンピックもいよいよ明後日閉幕を迎えます。日本は今日現在で過去最多11個のメダル獲得、大いに盛り上がりました。私は専ら翌朝のニュースでリプレイを観るだけでしたが、それでも興奮し、こみ上げるものを感じ、自分の中の日本人としての誇りを再認識しました。

今回のオリンピックで個人的にとても気になっていたのが、韓国と北朝鮮の合同チームです。これが「政治利用」ではないかとの議論がありますが、個人的には紛れもなく「政治利用」だと思います。オリンピックはよく"平和の祭典"と形容されますが、あくまでも"平和状態"を象徴するべきで、"平和のきっかけ"としてのムードづくりに利用されるべきではないと思います。

団体競技での合同チーム結成は実に腹立たしい。過去のオリンピックでも開会式で南北が合同で入場したことがありましたが、それはあくまで入場だけのことでした。二国間の政府の合意でチームが解体されたり、ましてやメンバーから外れたりということは、競技に人生をかけてきたアスリートにとって決して受け入れられるものではないでしょう。開幕直前での合同チーム結成の発表に困惑が隠せないアイスホッケー関係者の表情が忘れられません。

そんなことを考えながら今朝テレビを付けてみると、昨晩の女子カーリング準決勝で、日本が激戦の末韓国に敗れたと知りました。残念ではありますがその健闘を称えたいと思います。

韓国チームのお美しいスキップが、同じく大きな丸眼鏡が特徴的な日本の政治家に見えてしまいます。これは"政治利用"ではありませんが。

*写真はネットから拝借
韓国女子カーリングスキップ

中島 大地

profile

terrajapan

Author:terrajapan
1974年9月20日生まれ
寅年・乙女座・O型

entry
comment
trackback
archive
category
未分類 (2)
自分 (142)
家族 (272)
映画 (56)
(株)中島工務店 (165)
住宅建築 (354)
社寺建築 (21)
公共建築 (12)
プロジェクトLK (29)
ガンダム (130)
NBA (96)
蕎麦 (44)
地域 (217)
ブログ (6)
食べ物 (180)
basketball (21)
スポーツ (23)
太陽光発電 (6)
TKD様店舗 (14)
愛宕Ark (5)
旅行記 (11)
Thousand Miles (4)
リニア (7)
講習 (74)
台湾旅行記2009 (3)
香港旅行記2009 (4)
台湾旅行記2009-2010 (6)
台湾旅行記2010 (5)
台湾旅行記2011 (4)
台湾旅行記2011-2012 (8)
台湾旅行記2012-2013 (11)
MT様社長棟 (5)
新住協 (25)
SAREX (8)
ごとむし庵 (7)
小熊作品展 (82)
小熊語録 (7)
WOOD AC (7)
LK+ (21)
木KEYPoint (39)
漫画 (22)
地球の会 (14)
プロジェクトARK (67)
エコアイデア (7)
舞台峠うまいもん祭り (79)
商工会 (57)
かしも山歩倶楽部 (13)
沢渡の家 (4)
LK-GALLERY (9)
台湾旅行記2013-2014 (11)
加子母むらづくり協議会 (4)
中津川法人会 (3)
ドイツパッシブハウス世界大会視察研修 (7)
物・愛HAUS (7)
ガジェット (88)
国立台湾科技大学日式木作工作営 (5)
柏屋holz (4)
中島とつくる家 (22)
台湾旅行記2014-2015 (17)
なぜか上海2015 (5)
養老の家 (32)
咲湊ヴィラ (8)
台湾旅行記2015-2016 (13)
JBN (5)
Project "Kashimo Studio" (6)
韓国木造建築視察研修2016 (2)
内装木質化 (3)
Woodism (23)
Come On A-Yoro House (19)
青い山脈の町未来創生会議ドイツ視察ツアー2016 (13)
音楽 (17)
台湾旅行記2016-2017 (8)
本 (5)
なぜか台湾2017 (5)
その他 (3)
木材利用 (0)
文化 (1)
台湾木材産業調査2017 (8)
台湾旅行記2017-2018 (9)
アニメ (12)
かしも木匠塾 (20)
user
form
rss
link
qrcode
QRコード
copyright
Author by terrajapan

Designed by マンゴスチンw

for what it's worth