FC2ブログ

ブログトップ > カテゴリ - ブログ

ブログと歩んだ10年

2019年4月29日(月)  

このブログを綴り始めてから今日でちょうど10年です。始めた頃は“催促なしの有る時投稿”でしたが、ある頃から自らに1日1話のノルマを課し、今回で3,137話になりました。専ら質より量のブログではありますが、自分にとってはかけがえのない人生の記録です。

この10年で私を取り巻く環境は大きく変わりましたし、私自身もまた変わりました。ブログネタを求めて、以前は興味のなかったことにも挑戦するようになりました。ブログが私を突き動かしてきたと言っても過言ではありません。

ブログを始めた当時4歳だった小熊(シャオション、倅のこと)ももうすぐ15歳。元々は親バカを発散する場としてブログを始めましたが、小熊も最近では無気力・無関心を決め込み、私との会話は極めて限定的になりました。このブログを読み返し、無邪気だった頃の小熊を思い出してはウルウルすることもしばしば。熊(ション、家内のこと)にあっては...言及するのは止めておきます。

*写真は2015年5月
150511-小熊

ブログはワインのように、時間と共に熟していきます(ま、ワインの味はよく分かりませんが)。綴ったその時は何気ない日常でも、今読み返すとノスタルジックな感慨があります。そして10年後には更に甘くなっていることでしょう。老後に読み返すのを楽しみに、これからも気負わず細々と綴り続けたいと思います。

中島 大地

ブログトップ > カテゴリ - ブログ

綴り綴って3000回

2018年12月15日(土) 〇  

2009年4月に始めたこのブログが、この度連載3000回を迎えました。3000回、我ながら気が遠くなる数字です。ついこの前2,000回を達成したかと思えば、すでに2年半も前のことです。時の速さに驚きながらも、自らに課した一日一話のノルマの成果に軽く自己満足を覚えます。

ブログで人生が変わったり、商売の成功に繋がったという人の話を聞きますが、気の向くままによしなしごとを綴るだけのこのブログには決してそんな効果はありません。それでも私にとっては振り返ることができる過去の記録であり、かけがえのない価値があります。自分の半生を老後に振り返ることを楽しみに、これからも地味に、地道に綴り続けたいと思います。引き続き優しい気持ちでお付き合い下さい。

小熊

中島 大地

ブログトップ > カテゴリ - ブログ

"とろい"の木馬?

2018年11月1日(木) ◯  

先日"ハッカー"を名乗る方から楽しげなメールを頂きました。明らかに外国人(又は自動翻訳機)による日本語の文章で理解に苦しみますが、脅迫を意図するメールだということは辛うじて分かります。しかしその片言の日本語が実に滑稽で、脅迫されている気がしません。しかしながら、もしもこれが本当に腕利きハッカーで、私がこのメールに取り合わないことで本当に攻撃を受けるようなことがあれば、これこそまさに"トロイの木馬"です。現段階では単に"とろい"としか言いようがありませんが。おあとがよろしいようで。

おちゃめなハッカーCH

中島 大地

ブログトップ > カテゴリ - ブログ

ブログの力

2017年6月23日(金) 〇  

一人のブロガーが亡くなりました。闘病生活を綴った彼女のブログは多くの人に勇気を与えました。私もその内の一人です。当たり前と思い勝ちな日常の儚さと尊さを教えられました。愛すること、愛されることの力を改めて考えさせられました。運命と向き合い、果敢に挑んだ軌跡を綴ることが彼女自身の支えでもあったでしょうし、大きくなった子供達に強かった母の姿を伝えることでしょう。生きた証、戦った証、そして愛した証。紛れもなく彼女の遺産です。

中島 大地

ブログトップ > カテゴリ - ブログ

夢の名球会入り

2016年4月24日(日)

2009年4月に綴り始めた私のブログが、この度おかげさまで連載2000回を迎えました。当初はネタのある時だけボチボチ綴ればいいと思っていしましたが、なぜか2013年頃からは1日1話(以上)のノルマを自らに課し、忙しい時や気持ちの乗らない時もなんとか書き続け、結果丸7年で連載2000回に到達しました。「継続と蓄積」をモットーとする私の大切なルーティーンの一つですし、すでにブログネタ探しが私の生活の一部となっていると言っても過言ではありません。

*撮影:小熊(シャオション、倅のこと)
160424-ブログ2000回記念

以前ブログが人生を変えたという人のお話を伺った際には効果を意識した情報発信も考えました。しかしやっぱり私には背伸びせず自分の趣味や身の周りの出来事等、等身大の自分を綴るのが性(しょう)にあっているようです。自分が自分のブログの第一読者であり、過去の話を読み返して自分が楽しければ、それが"ブログ"なんだと思います。そんな私のつれづれブログに、これからも優しい気持ちでお付き合い頂ければ幸いです。

中島 大地 〇

profile

terrajapan

Author:terrajapan
1974年9月20日生まれ
寅年・乙女座・O型

entry
comment
trackback
archive
category
未分類 (1)
自分 (168)
家族 (315)
映画 (64)
(株)中島工務店 (217)
住宅建築 (421)
社寺建築 (30)
公共建築 (14)
プロジェクトLK (29)
ガンダム (134)
NBA (100)
蕎麦 (48)
地域 (298)
ブログ (9)
食べ物 (243)
basketball (25)
スポーツ (39)
太陽光発電 (6)
TKD様店舗 (14)
愛宕Ark (5)
旅行記 (12)
Thousand Miles (4)
リニア (8)
講習 (81)
台湾旅行記2009 (3)
香港旅行記2009 (4)
台湾旅行記2009-2010 (6)
台湾旅行記2010 (5)
台湾旅行記2011 (4)
台湾旅行記2011-2012 (8)
台湾旅行記2012-2013 (11)
MT様社長棟 (5)
新住協 (27)
SAREX (9)
ごとむし庵 (7)
小熊作品展 (84)
小熊語録 (8)
WOOD AC (7)
LK+ (21)
木KEYPoint (39)
漫画 (25)
地球の会 (16)
プロジェクトARK (69)
エコアイデア (8)
舞台峠うまいもん祭り (87)
商工会 (59)
かしも山歩倶楽部 (17)
沢渡の家 (4)
LK-GALLERY (10)
台湾旅行記2013-2014 (11)
加子母むらづくり協議会 (5)
中津川法人会 (3)
ドイツパッシブハウス世界大会視察研修 (7)
物・愛HAUS (7)
ガジェット (115)
国立台湾科技大学日式木作工作営 (5)
柏屋holz (4)
中島とつくる家 (23)
台湾旅行記2014-2015 (17)
なぜか上海2015 (5)
養老の家 (32)
咲湊ヴィラ (8)
台湾旅行記2015-2016 (13)
JBN (6)
Project "Kashimo Studio" (10)
韓国木造建築視察研修2016 (2)
内装木質化 (5)
Woodism (23)
Come On A-Yoro House (19)
青い山脈の町未来創生会議ドイツ視察ツアー2016 (13)
音楽 (24)
台湾旅行記2016-2017 (8)
本 (6)
なぜか台湾2017 (5)
その他 (9)
木材利用 (6)
文化 (2)
台湾木材産業調査2017 (8)
台湾旅行記2017-2018 (9)
アニメ (13)
かしも木匠塾 (26)
プロジェクトTERRA (1)
安全パトロール (11)
なぜか韓国2018 (2)
台湾TDMC常設展示 (5)
台湾旅行記2018-2019 (7)
加子母PTA会長 (51)
美乃坂本モデルハウス「knot」 (1)
岐阜県工業会ベトナム視察ホーチミン (9)
user
form
rss
link
qrcode
QRコード
copyright
Author by terrajapan

Designed by マンゴスチンw

for what it's worth