ブログトップ

「野地板が泣いている」

2017年5月26日(金) 〇  

私が木造建築の道を志した頃から購読している業界誌日経ホームビルダーの6月号の特集は屋根の通気と透湿に関してです。健全な通気層、室内側の防湿層、野地板の透湿性が確保されていない屋根では、6・7年で野地板が腐ってしまうそうです。通気層なしの直張りが当たり前だった外壁にあっては、この20年程で通気工法が主流になりましたが、外壁よりも温度差が大きく条件の厳しいはずの屋根にあっては、まだまだ通気と透湿の考え方が浸透していないようです。

170525-野地板が泣いている

中島とつくる家では、屋根通気工法を、また瓦屋根では7年程前から透湿ルーフィングを、標準採用しています。屋根通気や透湿性の確保は、部材においても施工手間においてもコストアップの要素です。木造住宅業界に蔓延る悪しきマジックナンバー"坪単価"を目安にした安さ勝負においては不利になります。高い坪単価は犯罪の如き扱いを受けることすらあります。

それでも私達は長寿命の住宅を求め、本当の意味で費用対効果の高い家を求めて工夫を積み重ねて来ました。今回の特集で、私達の目指している方向性やこだわりの一部が正しかったことが認められた気がします。今日はよく眠れそうです。

中島 大地

ブログトップ

ツーブロック

2017年5月25日(木)  

初夏を思わせる日和が続く今日この頃、新緑が生い茂ってきました。先週初めに、熊(ション、家内のこと)に家の周りの草を刈るように言われていましたが、なんやかんやで忙しい日が続き今日もまだ手を付けていません。一方お隣さんはここ数日で草刈りし、その対比たるや私のずぼらさを如実に示しています。

170524-ツーブロック

さて、そろそろ重い腰を上げねば。

中島 大地

ブログトップ

根性!!笑顔でやり抜く、小秀山登山!!

2017年5月24日(水) 〇  

今週の土曜日は、小熊(シャオション、倅のこと)達加子母中学校の1年生の小秀山登山です。今年度中学1年生のPTA学級委員を仰せつかっております私も登山に同行する予定です。今週は数日天気が崩れ、土曜日には晴れる予報で、まずは一安心です。

標高1982mの小秀山は、1982年には多数の人が登りました。小学2年生だった私も小学校の行事で1回、中島工務店の若手社員さんと一緒に1回の、合計2回登りました。今回の登山はそれ以来、実に35年振りです。元々山歩きは嫌いではなく、かしも山歩倶楽部では途中にある夫婦滝の男滝までは登ります。今回はその向こうに行けるということで、実は密かに楽しみです。

そしてこの度、中学校で作った小秀山登山の栞の裏表紙を小熊の絵が飾りまして。楽しみに拍車が掛かります。

170522-小秀山登山のしおり

中島 大地

ブログトップ

GSW、史上初のプレイオフ11連勝!

2017年5月23日(火) 〇  

4月に始まったNBAプレイオフが盛り上がっています(少なくとも私の中では)。我らがゴールデンステイト・ウォリアーズは1回戦と2回戦を4勝0敗のスウィープで順当に勝ち上がり、西地区決勝でも宿敵サンアントニオ・スパーズをスウィープで退けました。これでプレイオフ12連勝、LAレイカーズが過去2回達成した11連勝を抜きNBA新記録を樹立しました!

*写真はネットから拝借
170523-12 in a row

SAスパーズとの西地区決勝シリーズは、初戦こそ苦戦したもののSAスパーズのエース、カワイ・レナードの(曰く付き)負傷退場で形勢は一変、そのままGSWが圧倒的なワンサイドでシリーズを決しました。ステフィン・カリーとケヴィン・デュラントの2枚看板がコンスタントに活躍し、その他のメンバーもバランスよく貢献。怪我で欠場していたメンバーも復帰し、ファイナルに照準を合わせてチームがしっかりとまとまって来た感があります。

さて、昨年覇者のクリーブランド・キャバリアーズと西地区1位通過のボストン・セルティクスの東地区決勝は、どちらのチームが勝ちあがって来るんでしょう。大方の予想は過去2回に続きCLEキャバリアーズでしょう。プレイオフに入ってからのスーパーサイヤ人の如き活躍を見せてる"キング"レブロン・ジェイムズにマッチできる選手は現在のBOSセルティクスにはいないでしょう。が、個人的にはBOS推しです。というよりCLEが敗退するところが見たいです。そんなこと言ってもやっぱりCLEなんだろうなぁ。

いずれのチームが勝ち上がってもGSWは準備万端。休養十分で対戦相手を待つのみです。6月2日のNBAファイナル初戦が待ち遠しい!Go Warriors!

中島 大地

追伸
この試合が、14シーズンの長きに渡りSAを支えて来たアルゼンチン選手マヌ・ジノビリの引退試合だったかも知れません。元祖ユーロ・ステップと独特のスキップ・パス、高確率のアウトサイドシュートには魅了されたものです。稀代のシックスマンが引退するとなればとても残念ですが、名将グレッグ・ポポビッチ監督に導かれ、ティム・ダンカンやトニー・パーカーと共にプレイしたSAスパーズでのキャリアはとても充実していたことでしょう。とりあえずお疲れ様でした。

ブログトップ

Doppelgänger?

2017年5月22日(月) 〇  

一昨日の話。台湾旅行から帰国した直後のセントレアの手荷物受取場で、目撃してしまいました(目撃者多数)。同僚のkominiさんと瓜二つのお方を。背丈、佇まい、メガネのチョイスに至るまで。

170520-ドッペルゲンガー

今回の旅行には一眼レフを持参しなかったのですが、この瞬間のために持って行くべきだったと激しく後悔しました。

中島 大地

profile

terrajapan

Author:terrajapan
1974年9月20日生まれ
寅年・乙女座・O型

entry
comment
trackback
archive
category
未分類 (1)
自分 (110)
家族 (241)
映画 (56)
(株)中島工務店 (132)
住宅建築 (317)
社寺建築 (16)
公共建築 (9)
プロジェクトLK (28)
ガンダム (123)
NBA (87)
蕎麦 (41)
地域 (196)
ブログ (5)
食べ物 (141)
basketball (20)
スポーツ (16)
太陽光発電 (6)
TKD様店舗 (14)
愛宕Ark (5)
旅行記 (9)
Thousand Miles (4)
リニア (7)
講習 (63)
台湾旅行記2009 (3)
香港旅行記2009 (4)
台湾旅行記2009-2010 (6)
台湾旅行記2010 (5)
台湾旅行記2011 (4)
台湾旅行記2011-2012 (8)
台湾旅行記2012-2013 (11)
MT様社長棟 (5)
新住協 (16)
SAREX (7)
ごとむし庵 (7)
小熊作品展 (80)
小熊語録 (7)
WOOD AC (7)
LK+ (21)
木KEYPoint (38)
漫画 (21)
地球の会 (13)
プロジェクトARK (62)
エコアイデア (5)
舞台峠うまいもん祭り (69)
商工会 (56)
かしも山歩倶楽部 (12)
東濃ひのき×アイランドプロファイル (2)
沢渡の家 (4)
LK-GALLERY (9)
台湾旅行記2013-2014 (11)
加子母むらづくり協議会 (3)
中津川法人会 (2)
木材乾燥 (3)
ドイツパッシブハウス世界大会視察研修 (7)
物・愛HAUS (7)
ガジェット (66)
国立台湾科技大学日式木作工作営 (5)
柏屋holz (4)
中島とつくる家 (19)
台湾旅行記2014-2015 (17)
なぜか上海2015 (5)
養老の家 (32)
日韓親善協会 (1)
咲湊ヴィラ (8)
台湾旅行記2015-2016 (13)
JBN (5)
Project "Kashimo Studio" (5)
韓国木造建築視察研修2016 (2)
内装木質化 (1)
Woodism (18)
Come On A-Yoro House (19)
青い山脈の町未来創生会議ドイツ視察ツアー2016 (13)
音楽 (10)
台湾旅行記2016-2017 (8)
本 (1)
なぜか台湾2017 (5)
user
form
rss
link
qrcode
QRコード
copyright
Author by terrajapan

Designed by マンゴスチンw

for what it's worth